島根県益田市

中島明日香

合同会社 農夢

トマト

◆合同会社 農夢の中島です
島根県益田市で女性スタッフを中心に元気に楽しくトマトを栽培しています。
※農夢(のうむ)の名前の由来は、四大精霊(地、水、風、火)のうちの「大地」を司る「ノーム」に由来します。

◆益田市の環境を活かしてトマトを栽培しています
農夢は、益田市の農業に適した環境を活かし、良い農作物を生産し、地元雇用を創出することを目的に2008年に創業しました。
現在、トマト専業農家として活動しています。

◆生産地域の紹介
・日本一の清流 高津川
益田市は、日本一の清流にも選ばれた「高津川」が流れています。また、北には「日本海」南は「中国山地」があり、山陰地方のなかでは温暖で日照時間が長く、自然豊かなで農業に最適の環境にあります。
ポケットマルシェを通じて、益田市についてたくさんの方に知っていただきたい!!と思っています。

◆熟感トマト さひめ
農夢のトマトは、優しい味わいです。
酸味が控えめで、トマトが苦手だという子どもでも抵抗なく食べられます。
写真のとおり、果肉がぎっしりと詰まっています!!
ゼリーよりも果肉が多く食べ応えがあり、柔らかくなりにくく、日持ちがします。生でいただいてもおいしいですが、パスタや煮込み、炒め物にしても身が崩れにくい特徴があります。

◆わたしたちのこだわり
こだわり①
接ぎ木ではなく、本来のトマトの根っこで育てています。
これにより、トマト本来の味を追求しています。
※接ぎ木(つぎき)とは、根っこと茎を異なる植物(たとえば、根っこはナスで茎はトマト)の切断面を接着して、栽培すること。接ぎ木を行う理由は、栽培過程での病気の発生を抑えるため。

こだわり②
農業用水ではなく、益田市の上水道で育てています。
私たち人間が飲む上水道を、私たちと同じようにトマトに与えています。
与える時間も朝6時30分から15:30までと決め、トマトに厳しい状況を与えることで濃い味になるように努めています。

こだわり③
ハウス内は土足厳禁。
虫や病気にならないように徹底的に気を遣っています。

◆わが子のように愛情を注いで育てています
わが子のように大事に育てています。
スタッフはみんな、子育て中の母親です。
トマトにも同じように愛情を注ぎ、育てています。
朝一番の苗(母親)の表情とその日の天候・気温・湿度を見て、その日の栄養や水分量を決め、良いトマト(子ども)が育つように環境を整えています。
お客様に、トマトが届いて、蓋を開けて真っ赤でツヤのあるトマトが並んでいる様子に、ビックリしてほしいです。

中島明日香さんの活動拠点

特定商取引法に関する表示

代表者

中島明日香


所在地

請求後遅滞なく開示します。


電話番号
請求後遅滞なく開示します。

※お取引やサービスについてのお問い合わせは電話では受け付けておりません。商品ページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

販売価格および送料
各商品ページの表記をご確認ください。

商品代金以外に必要な費用
配送エリアにより追加の送料
(「送料について」をご確認ください。)

代金の支払い方法
クレジットカード

代金の支払い時期
クレジットカードの場合は即日

商品の引渡し時期
各商品ページの表記をご確認ください。

申込の有効期限
各商品ページの表記をご確認ください。

キャンセル・交換について
生産者と会員とが当サービス上で合意した場合のみキャンセル・返品や交換が可能です。商品に瑕疵がある場合には、生産者へ直接ご連絡ください。