三重県鈴鹿市

北林健吾

KUMADA FARM

お米・あられ・味噌・餅

◇農業法人クマダ の北林です
モータースポーツの町 鈴鹿に在住しております。
私たちは安全な農産物をお届けするのはもちろんのこと、農作業を通して地域の農村風景を守ることにも力を入れています。

◇農家になった経緯
以前は別の職に就いていたのですが、自分で作った物で人と繋がりたいと思うようになりました。
その中で老若男女問わず必要な【食】に関わる仕事に就きたいと思い、農業を目指しました。

◇健康な土を育てています
作物を育てることは、土を育てることだと感じています。
隣接した田んぼで、同じ栽培方法で作物を育てても、品質や収量が変わります。
私たちは土の土壌分析を行い(人で言う健康診断)、不足している微量要素や堆肥を施して、土の健康管理に努めています。
そこから採れたお米や大豆を使用して、餅、あられ、味噌などを作っています。

◇安全を追及し、信頼できる農場へ
私が就農して感じたことがあります。
地元の農家さんから差入れてもらう、野菜や果物がどれも特別「美味しい」ことです。
理由に、鮮度が良かったことと、作り手の顔が見えて安心できたのも要因だと考えています。
大手の商社ではなく、お客様と直接つながる上で「美味しい」はもちろんですが、「安全な食べ物」を届けることを強く意識しています。
取組みを伝える1つの方法として、私たちの農場は2018年にJGAPを取得しました。
今後は、HACCPの取得も検討し、より安全性を高めていきます。