茨城県古河市

江原 誠

江原ファーム有限会社

 ◆お客様へのごあいさつ◆
関東平野のまさに『ド・マンナカ』 茨城県古河市で養鶏場を祖父から受け継ぎ、3代目の江原 誠です。
また、3年前にはカフェもオープンしアローカナ卵をふんだんに使ったオムハヤシなどを提供しています。
ここ古河市ですが、日本でも珍しく千葉、埼玉、群馬、栃木の4県の接点にあり、お隣の県にもすぐ行けます。
江戸時代には、日光街道の宿場町で、利根川、渡良瀬川の分岐点でもあり交通の要でした。
のどかな田園都市ですが、東京駅まで乗り換えなしで1時間ちょっと、結構便利な所です。

 ◆家業を継いだいきさつ◆
大学卒業後、アルバイトで資金を貯め、バックパックを背負い憧れの海外へ出発。
ニュージーランドを中心に旅行しました。
訪れた国は、オーストラリア、カナダ、アメリカ、クックアイランド、マレーシア、インドネシア、シンガポールなど
一年間旅行し、帰国しました。
しかしその時、既に、日本のバブル経済は終わっていました。
何とか就職したものの、仕事が合わず退社。結婚も控えていたので、家族を支えるために、家業を継ぐことになりました。
やるからには、一生懸命に養鶏業を追求し、美味しい卵をお届けできるよう、日々挑戦しています。

 ◆生産物・飼料へのこだわり◆
我が家の卵は、全てブランドの『地養卵』です。
高品質の飼料に、地養素(土中の有機成分、酵素、海藻等自然原料)、
黒ごま、ウコン、エッグストーン、などを与え、薬剤や抗生物質は、一切使用していません。
また、特殊発酵微生物素材で、腸内環境も良くしています。
やはり、健康、美味しい卵は、腸からです。

 ◎卵の特徴◎
・甘味が強く、コクがあり美味しいです
・アルカリ性で 保存がききます
・脂肪、コレステロールも減少し 安心です
・卵の生臭さが ほとんどありません
・黄身の色も鮮やかで、きれいです
・黒ごまにより、白身があめ色です

 ◆鶏の健康管理◆
一年を通して、鶏の健康管理にも気を付けています。
大腸菌やサルモネラ菌の検査、鳥インフルエンザ検査、水質検査などを、定期的に実施しています

 ◆伝えていきたいこと・信念◆
品質の良い卵を安定して生産するため、一年に5回、生後40日の若鶏を導入し、育てています。
責任をもって管理が出来るように、飼育羽数も半分に減らしました。
鶏へのワクチンなど、全て、私が行っています。
鶏種は、日本に6%しかいない貴重な純国産鶏、『後藤のもみじ卵』と、最近、入手困難な、青い卵を産む『アローカナ』を飼育しています。
衛生管理には、特に気を付けています。
『ここが養鶏場⁉』と、言われるほど、綺麗で清潔な農場を目指しています。

◆夢・目指すもの◆
『養鶏場から、地域、日本、全世界を元気に!!』
今後のキーワードは『お客様との交流』です。たまごを通して、交流の場を提供していきたいと思います。
我が家には、養鶏場併設の、カフェがあります。その他、ログハウス、ピザ窯、薪ストーブ、ウッドデッキなどもあり
地域との交流の場を提供しています。カフェには、プロジェクター設備があり、ミニシアターになります。
また、カフェの貸切も可能です。ピザ体験や、家族菜園なども体験出来ます。
世代を超えた交流会、子供食堂、ミニコンサート、マルシェなどなど…
構想は、無限大です!
今後も成長していきます!よろしくお願いします!!

江原 誠さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる