兵庫県南あわじ市

安部美智子

Awajic Horror Garden

エディブルフラワー、ルッコラセルバチカ、スナップえんどう等

◆アワジックホラーガーデンの安部美智子と申します。
私は淡路島で生まれ育ち、南あわじ市に在住です。2018年4月に西宮出身の夫と2人で私の実家で農園を立ち上げました。元々、主人との出会いが特殊メイクの専門学校だったことや、結婚してから農業をするまで趣味で活動していたアワジックホラーという特殊造形ユニット名から、名前を付けました。2人を例える語句にホラーが不可欠だったのです!まだまだファームという規模には届きませんが、精いっぱいの野菜をお届けいたします♪

◆農家になった経緯
嫁・・・つまり私、美智子の実家が代々農家でした。結婚前は祖父母が農業を営んでおりましたが、時の流れとともに両親が後を継ぎました。両親が農家を継いだきっかけは、祖父の他界でした。急な悲しい出来事でしたが、両親は当時の仕事と並行して、慣れない農業にとてつもなく四苦八苦したと思います。「父親が元気なうちに、もっと手伝いをして(教えてもらって)おけばよかった」と、父が口にしたことを覚えています。
それから私たちも子供に恵まれ、将来を考えたとき・・・土地を引き継ぐ、家業を引き継ぐのは長女の私になる可能性が高く、また、主人も農業に魅力を感じており、タイミングは今だと、こちらの世界に飛び込みました。
子育てに追われる私を残し、主人は両親の元で一緒に農業を始めました。

◆淡路島の紹介
淡路島―――瀬戸内海の東部に位置し、その中では最大の島。
気候も穏やかで、山と海の豊かな自然に囲まれており、古くからも食の宝庫として知られ、「御食つ国」として皇室・朝廷に御食料を貢いだとされています。
現在は北から淡路市、洲本市、南あわじ市の3市に区分されている中で、アワジックホラーガーデンの小さな農園は南あわじ市内にあります。
近くには三原川が流れ、水稲や玉ねぎ、レタスなどの栽培地が広がる場所で夫婦2人、時には両親の協力を得て営んでいます。

◆生産物にかける思い
私は2児の子育て傍らに、夫はもちろんのこと、両親・議両親、周りの人たちの協力を得て、一年間無農薬栽培農家さんの所へ研修に通いました。周りは農家さんばかりの土地柄、完全オーガニックでの栽培は難しいですが、志は高く!と師匠のアドバイス通り「なるべく農薬は使用しない!」という目標を掲げて日々失敗と成功を繰り返しながら色んな工夫をし、お野菜たちを育てています。

◆目標・ゆめ
やりたいこと、た~っくさんあります!
野菜の知識を増やすこと、種の仕入れ、日々の農作業、パッケージづくり、
小さな農園の看板作り、紹介フライヤー、ちょっとホラーな案山子づくり、ホラーとお野菜たちのコラボ……時に脱線しながら色々ありますが、
まずは土づくり!これまで農薬、化学肥料で育ててきたお野菜を否定はしません。
でもはじまりは、無農薬だったハズ。人は代替わりしてゆくけれど、土地は同じ。先人たちは何を思いながら耕していたのでしょう。草を刈りながら、時代を遡って思いを巡らせます。私も、おばあちゃんより上のご先祖様のことまでは分かりません。
ですが、私たちの後に続いていくであろう農は、きっと先人たちも考えたように、豊かなものであってほしいと願います。
お野菜をずっと育てていく事は、命を育み続ける事と繋がっています。
穏やかで、のびのびと太陽をいっぱい浴びて元気に育ったお野菜のように、食べた人たちの健やかな命と食べる喜びに繋がりますように。

安部美智子さんから直接買える商品一覧 - 60件