愛媛県西条市

立野宜弘

ひまわり農園

ネギ じゃがいも カボチャ 里芋(セレベス)

ひまわり農園

はじめまして、ひまわり農園の立野と申します。当ページをご覧下さいましてありがとうございます。どうぞ最後までお付き合い下さい。


<自己紹介>
わたしたちが暮らす愛媛県西条市は瀬戸内海燧灘と西日本最高峰石鎚山の麓にある自然豊かなところです。
このあたりは国の名水百選にも選出されている「うちぬき水」と呼ばれる水に恵まれ、水の都西条とも呼ばれています。海と山に囲まれ、また綺麗な水や瀬戸内海の穏やかな気候に恵まれた場所です。
わたしは代々受け継がれた農家に生まれ育ち先祖からの大切な土地を守りながら圃場を営んでおります。

<こだわり>
農薬・化学肥料を極力使わない農法にこだわっています。
農業は土作りにはじまり土作りに終わるくらい、野菜が育つ土が非常に大事です。農薬を使えば効率よく野菜を作ることができますが、その一方で土を汚染し、そこで作られた野菜を食べると人間の体内に入ってしまう可能性があります。
わたしたちは安心安全な野菜を作るために手間暇はかかり非効率ではありますが、農薬や化学肥料に頼らない農法をとっています。

<ひまわりに込められた想い>
ひまわりは元気・ポジティブ・明るいというイメージを持たれた花だと思います。
ひまわりは、太陽が移動することによってひまわりも花の向きが変わるということから「日廻り(ひまわり)」と呼ばれるようになりました。
また「向日葵」という言葉は、ひまわりの花に向日性があることからつけられた「向日」に「太陽に向かって成長する植物」という意味のある「葵」がつき「向日葵」と書いて「ひまわり」と呼ばれるようになりました。
わたしたちは 太陽=お客様 常にお客様のことを考え、お客様の食卓にわたしたちの野菜が並ぶことを想像し、お客様がわたしたちの野菜を食べて明るく元気になってくださることを願い野菜作りに励んでます。

最後に
次の世代に繋がるような持続可能な農業を目指し日々成長していき、農業全体が盛り上がるよう少しでも誰かのお役に立っていければと考えています。

立野宜弘さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる