鳥取県鳥取市

前田真也

まえた農園

まえた農園の前田真也です。梨をはじめたのが曾おじいさんだと言われていて私で4代目。約100年の歴史があり、伝統の味を引き継いでやってます。

◆より、お客様と近く◆
父親が亡くなって引き継いだのが一番の理由ですが、父親の代で出荷というスタイルをやめて、直売や観光梨狩り園に転換、より目に見えるお客様を感じた時今までとはまた違った農業の面白さを感じたのもあります。

◆鳥取の環境と県民性で実現した二十世紀梨◆
鳥取の梨といえば、二十世紀梨を中心にとても人気があります。
年間通して過ごしやすい気候、綺麗な空気、水、作物も育ちやすい環境。
ちなみに、二十世紀はとても作りにくい梨で、病気に弱く、綺麗な緑色の肌を作るには2回も袋かけをしないといけません。
鳥取の先人は真面目で辛抱強い県民性でブランドまで押し上げたそうです。


◆10年後も、食べてもらえるように◆
果物全体的に言えることですが、野菜や肉・魚と違い、食べなくても生きていけます。年間の日本果物の消費量を支えているのは60代以上が70%くらいを占めているそうです。
10年後を考えるととても不安ですが、それを踏まえて若い人中心にもっと食べて欲しいと思ってます。

9月から翌年2月まで、大体月2くらいで鳥取から大阪まで3時間かけて行って、直接対面販売を展開しています。