北海道茅部郡森町

山本要

山本農園

米・トマト・きゅうり・なすび・ピーマン・綿花・など

当農園は北海道の函館近郊の森町で、6代にわたって続く米農家です。

のどかな山間部に広がる8ヘクタールの水田で、自然の恵みを最大限に利用した米作りに励んでいます。

温泉資源も豊富で、自前で持っている温泉を米作りや野菜作りに有効活用しています。

温泉を混ぜたぬるま湯に、種もみを浸して発芽を促したり、温泉熱を利用したビニールハウスで温度を調整する事でトマトなどの野菜を1年間通して冬の期間でも栽培ができます。

もちろんお風呂も24時間かけ流しの温泉なので、お肌もツルツル具合も自慢のひとつです。

この他、米の保存方法や野菜の作り方もこだわりを持って、おいしく、安全で、鮮度の良いものをお客様にお届けできように心がけております。

北海道にお越しに際は、ぜひ当農園にも遊びにいらしてください。