神奈川県足柄下郡湯河原町

鈴木順子

スズキねこ農園

オレンジ、レモン、くり、温州みかん、バレンシアオレンジ

◆13匹の猫たちとの農園
スズキねこ農園の鈴木です。神奈川県湯河原町にて農業をしています。うちの農園では元のらネコ達と営んでいます。現在13匹!の大所帯ですが(笑)縁あってうちに来た子達にちなんでスズキねこ農園といいます。

◆農家になった経緯
先祖代々からかれこれ400年ほどこの地で農家をしています。父の時代から有機農法と無農薬農法を始めるようになりました。そのような農法で20年ほど農業を営んでいます。

◆生産物・地域の紹介
相模湾の照り返しと潮風、箱根からの清く冷たい空気が甘くておいしい柑橘を育みます。
一年を通して温暖ですのでそれもおいしい野菜に柑橘をつくることができる大きな要因といえると思います。

◆伝えていきたいこと・信念
私たちが食べたいものを提供したいをモットーに農薬を使わない作物、使用しても食品由来のもの(木酢酢、唐辛子手作りスプレー、ナタネ油)でのみにするなどポリシーをもって作物を栽培しています。柑橘も見た目よりも味を重視し、害虫が出たら捕殺するなどで対応しています。なので柑橘においては皮はマーマレードにできるなどお客様に好評いただいてます。食物は直接からだになるものですので、安心安全でなければならないと考えています。

手間は普通の何倍もかかりますが、味わいが違います。

◆今後の展望・夢
安心安全な作物をつくるというポリシーを貫いていけるように、スズキねこ農園をより多くの方に知っていただけるように頑張っていきたいです。

◆ネコがいるからこそ
ネコは人間よりも薬品等の耐性が低く、農薬等にはとても敏感です。彼らは私たちの納屋にも出入りしますし、農園にも一部出入りします。彼らのことも考えて有機農法認定されている薬品であっても彼らに影響がないような食品由来のもののみを選定して使用しています。(10年以上前から柑橘に対し農薬は有機認定であっても使用していません。)
2018年から野菜にも有機認定農薬(ナタネ油)を使用やめました。(野菜の農園と柑橘は別の場所にあります。)