愛媛県今治市

木村洋一

燦燦農園

キウイフルーツ、温州みかん、レモン等 柑橘全般、マコモ

神奈川県川崎市出身の脱サラ農家です。瀬戸内海に浮かぶ愛媛県の大三島でキウイフルーツや柑橘の栽培をしています。就農して13年目になりました。
私たちは農薬や肥料など外からの資材に頼らず、自然が本来持つ自然循環機能を増進させ、土の中の微生物など、多くの生き物の力を最大限に活かして作物を育てています。
野山の樹や花は、人間が肥料を与えなくても、花を咲かせて実をつけます。それは、植物を支える土壌に多くの虫や菌類、微生物たちが暮らす豊かな生態系があって、植物はそこで健やかに生きられます。肥料がなくても、土壌の環境さえ整えれば作物は育つのです。

外から肥料を与えることなく、作物自身の力で、作物が育つようにするのが、“自然農法”の最大の特徴です。

肥料を与えられない作物は生きるために、土から養分を得ようと必死で根を深く張ります。作物自身が内に秘める生命力を最大限に発揮して、必死で生きようとします。こうして自然農法の作物には強い生命力が宿るのです。

「We are what we eat」 私たちが食べたものが体を作っている

食べものは、私たちが健康で暮らしていくために、大変重要なものです。
体が喜ぶ!そんな生命力あふれる農作物を育てたいと、日々精進しています。