滋賀県長浜市

貴島華奈恵

わっか農園

きゅうり

◆わっか農園の貴島華奈恵です。
滋賀県長浜市在住です。わっか農園とは、循環の環(わ)、人のつながりの輪(わ)、環境の環(わ)を大切にしたいという想いから名付けました。その想いに沿って、暮らしと農を営んでまいります。
自然との調和を心地よく感じていますので、科学的な農薬や肥料は使わず、土の中の微生物や虫たちの助けを借りて共存する為に、不自然な行為のない”耕さない”畑から、美味しく、安心して食べられる野菜をお届けします。

◆農家になった経緯
前職の天然酵母を扱うパン屋さんにて、毎日食べる物を自分たちで作ることの楽しさ、厳しさを知り、より”素材”の方へ興味がでてきました。そして今の地に出会う事ができ、食と農が真ん中にある暮らしを目指す決意となりました。そして何より私たちは”食いしん坊”なので、美味しいものが食べたくて、自ら育てる事を始めたのです。

◆生産物・地域の紹介
力強くて美しく、野性味のある姿と味を好みますので、そのような品種を選んでいます。自然と、在来種とか固定種とか呼ばれる種類の野菜が多くなりますので、形が不揃いであったり個性的な味であったりします。決して食べ易くはないかも知れませんが、力強く濃い味のする野菜をお好みの方には是非ともお召し上がりいただきたいです。肥料の味がしない事も感じていただけたら嬉しいです。

わっか農園のある木之本の地は滋賀県の中でも”湖北”と呼ばれる地域です。古くから観音信仰に厚く、冬は雪深いところとして知られており、自然がとても豊かです。米どころでもあり、日本酒や醤油の蔵元も残っています。雪の多さと凍てつく大地、走り回る獣たちには困らされますが、豊富な雪解け水と澄んだ空気があり、夜

◆循環、共生、発酵、つなぐ、をキーワードに
キーワードを大切に暮らしの真ん中にある農を営んでまいります。スピードや収量を重視するのではなく、自然を見習い、共生し、循環素材を用いて、土の発酵を促し育て、野菜を種から育て花を咲かせ、種を採りまたそれを蒔くという、持続可能な農を目指します。そして子供たちのために、環境悪化や生態系の破壊を引き起こす可能性のある化学薬品を使用せず、美味しくて安心して食べてもらうことにより、食を生きる礎として育む。そんなかけがえのない事に、少しでも関われたらいいなと思っています。
このような私たちの想いに共感していただける人と、このポケットマルシェを介してつながる事ができて嬉しく思います。そんな”わ”が広がりますように。これからも”花咲く畑”わっか農園をよろしくお願いします!

◆今後の展望・夢
一般的な流通には乗りにくい、農家だけが食べている食材の提供や、新しい食べ方の提案など、直販ならではの取り組みをしていきたいです。また、手づくりのパンやジャムなどの加工品もお届けできるよう準備中です。計画中のやりたい事はまだまだありますので、またお知らせいたします。成長するわっか農園を一緒に見守っていただけたらと思います!

◆その他アピールポイント
現状では、虫の被害を完全に防ぐことは出来ておりません。虫食いのある野菜が苦手な方や、綺麗で食べ易い野菜をお求めの方は、購入をお控えいただくと、お互いの為に良いと考えます。せっかく興味を持っていただいたのに、心苦しいのですが、何卒ご理解の程お願いを申し上げます。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

貴島華奈恵さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

貴島華奈恵 | わっか農園
2018.09.19.
台風21号より、畑の野菜たちがだめに
なりました。
私たちの野菜は一般よりも生育が遅く、、
今から!という時でした。
気にしていただけた方がいらっしゃったら
本当に申し訳ないです。

茶太郎
2018.09.19.
訳ありで、キズあり前提でも出品は難しいですか?ピカピカのお野菜でなくても、こだわりのお野菜ならと思いまして…。

木之本、よいところですね!
湖北の水と土で育ったお野菜なら、きっと美味しいのだとおもいます、ご検討の余地があれば…❤️
貴島華奈恵 | わっか農園
2018.09.20.
コメントありがとうございます!
私たちにとって嬉しいお言葉です。
見ていて下さる方がいらっしゃることが
励みになり、もっと頑張らなければ!
と思いました。
おいしいお野菜をいち早く届けられるよう
に毎日畑と向き合いたいと思います。

湖北、とても良いところです。
これから秋冬が楽しみです。