千葉県市川市

板橋 亮

(有)ヤマニ果樹農園

梨、キウイ

◆200年以上続く農家の9代目からお客様へごあいさつ
ヤマニ果樹農園の板橋亮です。農園の名前は屋号に由来しています。千葉県市川市で200年以上続く農家の9代目です。東京のベッドタウンのイメージがある市川市ですが、意外と農業も頑張っています。都市近郊で農業がやりづらい面もありますが、千葉県で一番古くから続く梨の産地を絶やさぬよう、地域に必要とされる農家を目指しています。
─ ─ ─ ─ ─

◆農家になった経緯
幼い頃から梨畑に囲まれた風景が当たり前の環境の中で農家の長男として育ち、大学でも梨をテーマに研究をしました。大学で植物の生理生態や、その複雑さを学ぶうちに、「農業」という分野だけで一つの総合大学ができるほどの裾野の広さとの奥深さに惹かれるようになり、卒業後は県の試験場で研修を受けました。試験場で1年間、実践的な技術指導を受けた後に就農しました。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介
市川市は東京のベッドタウンで宅地化が進んでいますが、農業に適した豊かな土壌に恵まれた地域です。千葉県は現在、日本一の梨の産地ですが、市川市は千葉県で最も古くからある梨の産地です。江戸時代から市川で作られた梨が江戸川を利用して運ばれ、江戸の市場で流通していました。
我が家の梨栽培では、環境への配慮と減農薬に取り組み、一般的な栽培方法と比べて使用する農薬と化学合成肥料の量を半分以下に抑える「ちばエコ農産物」の認証を受けています。
また、市場を通さず直販のみで販売しているため、完熟した梨を収穫することができるので糖度が高い梨をお届けできます。
梨の他にもキウイフルーツを栽培しております。
─ ─ ─ ─ ─

◆伝えていきたいこと・信念
果樹栽培は、高品質化の努力を続けて食味も向上してきました。その過程の中で、果物の高級化も進み、なかなか毎日食べられるものではなくなってしまったのも事実だと思います。そのような中でも日々の食卓の中に国産の果物が加えてもらえるように、手頃な価格で提供できるように努力していきます。
─ ─ ─ ─ ─

◆アピールポイント
市川市は農業のイメージが薄く、梨の産地であることを知らない市民の方々も多くいらっしゃいます。そんな中で、少しでも地域の産業として梨栽培を知ってもらえるように、毎年数件の小学校の社会科見学を受け入れています。梨畑に入ったことのない小学生たちは、セミに驚いたり、梨の樹の多さに驚いたりと興味津々です。子供たちから出される質問は、生産者とは視点の違うものが多く、回答に困ることもありますが、とても良い刺激になっています。
─ ─ ─ ─ ─

板橋 亮さんの出品商品はありません。