北海道石狩市

只野夢子

YUMEYASAI

人参、ゴボウ、グリーンアスパラ、馬鈴薯、トウモロコシ、長芋

◆お客さまへのごあいさつ
YUMEYASAIの只野夢子です。北海道石狩市で生まれ育ち、自ら立ち上げたブランド『YUMEYASAI』の由来は両親からもらった、「夢子」の名前が由来です。
また、《野菜で夢を叶える》という意味合いを持っています。

◆農家になった経緯
元々実家が農家で、幼い頃から畑仕事の手伝いをしていました。農業を仕事にしたいと思ったきっかけは、高校のとき「食」について勉強する「フードクリエイトコース」に在籍したことです。そこで3年間勉強するうちに、だんだんと「将来は家業を継ぎたい」という気持ちが高まっていきました。

21歳の時、両親の畑仕事を手伝い始め、2017年に新規親元就農しました。

◆生産物・地域の紹介
YUMEYASAIは、石狩の寒暖の差と砂地地帯を生かし、根菜類を多く生産しています。

ジャガイモ、長芋、ゴボウ、人参、大根をメインに、玉ねぎやトウモロコシ、アスパラ、豆など多品種を育てています。

◆新鮮な野菜を丸ごと味わって
祖父や父の代では当たり前のように、規格外品の野菜や葉の部分は収穫の際に捨てられていました。
しかし、私は皆さんに規格外品でも味は変わらず美味しいことや、
葉の部分にも栄養がタップリで様々な食べ方があることを是非知って頂きたいと思いました!

『新鮮な野菜を丸ごと食べてほしい!』

そんな思いで美味しくなるように育てています。

◆「農業って面白そう!」
“石狩といえば『YUMEYASAI』がある”と連想していただけるようになりたいです。祖父の代から野菜作りや土作りなど20年試行錯誤して育て上げた美味しい野菜を、たくさんの人に知って食べてもらいたいです。育てた野菜を多くの人に食べていただけるのは、この上ない喜びです。

◆その他アピールポイント
SNS(Instagram・Facebook・ブログ)を活用し、YUMEYASAIの生産物やその時期のオススメの野菜を紹介したり日々の農作業を配信しています。

「農業って大変そうだね。」

「土で汚れるのは嫌だな。」

「新鮮な野菜じゃなくても食べられればいい。」

そんなイメージをYUMEYASAIを通して

「農業って面白そう!」

「自然の中で仕事をしてみたい!」

「採れたて新鮮な野菜ってこんなにもおいしいんだ!」

そんな新たな発見が見つかるYUMEYASAI情報を配信中です!