千葉県木更津市

石井 圭祐

マンモスいちご園

いちご

◆マンモスいちご園よりごあいさつ◆
マンモスいちご園の石井圭祐・律子です。
千葉県木更津市出身で、大好きなこの町で夫婦でいちご農園を営んでおります。
まだまだできたばかりの小さな当園ではございますが、いつの日かマンモスのように、大きく立派ないちごを作れる、どっしりとしたいちご農園になれるように、日々精進しております!

◆小学生のときから農業に…◆
小学生の頃から農業に興味がありましたが、実家は農家でもなく、まったくの素人が就農するのは難しいことだと思っていました。
しかし、どうしても農業をしたいという夢を捨てきれず、大学卒業後、サービス業に就いていた妻と一緒に、千葉のいちご農家の方々を訪ね、自分の想いを正直に話して回りました。その結果、とあるいちご農家の方に快く迎え入れてもらえ、研修を受けさせていただくことができました。
そして2015年の5月に、師匠や他のいちご農家の皆様、地元の方々、さらに県や市の職員の方々など、本当に多くの皆様に支えていただいて、マンモスいちご園をオープンするに至りました。

◆いちご狩り、そして観光農園!◆
私たちの農園がある千葉県の木更津市は、アクアラインの普及に伴い、都心からとてもアクセスのよい地域となっています。
私たちもその立地の良さを活かした観光農園として、普段はいちご狩りを中心とした営業を行っております。
また、いちごは皮がなくそのまま食べられるために、その安全管理にも気を配っております。例えば、農薬の散布等も可能な限り減らし、天敵生物などを用いたIPMを実践しております。

◆伝えていきたいこと・信念◆
千葉県は全国的にみれば、まだまだいちごの産地とは言えません。それでも、一大産地ではないからこそ、自由な発想をもっておいしいいちごを作っているいちご農家がたくさんいるんだ、ということを皆様にお伝えできたら嬉しいです。

◆マンモスの名に恥じない農園に!◆
念願の農業を始めてから常日頃思うのですが、農業というのは「自由」です。
どんな作物を育ててもいいし、どのように販売をしてもいい。
まだまだ小さな当園だからこそ、お客様の声に耳をかたむけ、あったらいいなという理想を実現して、マンモスの名に恥じない素晴らしい農園に、柔軟に成長していきたいと思っています。

◆「意外と…」をモットーに◆
「意外ときれい。意外とおしゃれ。意外と小さなマンモスいちご園」をモットーに、HPやFacebook、Instagramなども更新しています!

石井 圭祐さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください