広島県尾道市

内海洋平

尾道パパイヤ

パパイヤ 酢

◆お客さまへのごあいさつ◆
尾道パパイヤ生産者の内海洋平と申します。 尾道市の北にある山間部、御調町(みつぎちょう)の耕作放棄地を活用し、青パパイヤ栽培を行っています。「尾道パパイヤ」という名前で、酵素を含め高い栄養素があり、サラダやピクルス、スムージーなどなど料理して食べていただく青パパイヤを展開しています。

◆農家になった経緯◆
私は2年前まで広告業界で働いていました。父の死とともに帰郷し、故郷である御調町で、農業を辞められる方が出てくる中で増えてくる耕作放棄地を何とかしたくて、青パパイヤの栽培を始めました。少しでも荒れる農地がなくなり、その農地を活用し、なおかつ体にいいものを育てたいと考え、青パパイヤを無農薬、有機肥料で 育てています。

◆生産物・地域の紹介◆
まだまだ青パパイヤは「食べたことない」「知らない」という人が多いのが現状です。 青パパイヤの最大の特徴的な栄養素は「酵素」。パパイン酵素をはじめとする「脂肪」「糖質」「タンパク質」と 3つを同時に分解する酵素を持つ食物は青パパイヤだけと言われています。朝食に尾道パパイヤを食べた方がダイエットに成功した事例があったり、実は便秘に悩んでる方にすごく食べられていたり、中性脂肪値が下がったなど様々なお声をいただいています。
尾道パパイヤは種から芽を出させて、苗を育てて、露地では毎年春に植え付けを行なっています。9月には2m以上に成長し、実の収穫ができます。

◆伝えていきたいこと・信念◆
尾道パパイヤはよく「クセが少ない」「食べやすい」と言っていただけます。
それは尾道の気候に加え、植え替えを毎年していること・肥料は自然なものを使っていることで、クセがなく、食べやすい青パパイヤになっていると考えています。

◆今後の展望・夢◆
私たちが想いを込めて作る尾道パパイヤを、全国のみなさまに「良さ」をお伝えし、新たな名産として地域に根付いていけるものにしていきたいです。

◆その他アピールポイント◆
尾道パパイヤの加工品も多く作っています。中でも青パパイヤの醸造酢「パパイヤ酢」は全国でもなかなかない商品で、リピーターが多い商品です。

内海洋平さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするにはログインしてください