全国の農家さん・漁師さんが
旬の食べものを
出品するオンラインマルシェ
「ポケットマルシェ」。
ここでしか買えない、作り手の
温もり感じる
特別なギフトをご紹介。

柑橘栽培の敵地として注目される由良町。日当たり良好で水はけの良い石垣の階段畑には潮風が吹き込み、みかんの甘みを一層増します。 美味しいものをできるだけ鮮度よく食べてもらいたいと願う、若手農家の集まり「ゆらみかん普及会」が、厳選した自慢のみかんをお届けします。

和歌山県由良町

峯村明宏さん

もっと詳しく

ゆらみかん1.5kgと、選べる加工品(ジャム・バジルソース)1瓶

3,240円(税込)

注文・商品詳細

ゆらみかん3kgと、選べる加工品2瓶または八朔ドレッシング

5,400円(税込)

注文・商品詳細

ゆらみかん10kgと、選べる加工品2瓶または八朔ドレッシング

10,800円(税込)

注文・商品詳細

生産・加工・販売までを自分たちの手で行うからこそ、お届けできる味があります。 ドイツマイスターの技術を基本として日本人にあう味付けで作り上げる「伊豆沼ハム」は、素材と素材を活かす技法にとことんこだわった極上の逸品です。

宮城県登米市新田

佐藤裕美さん

もっと詳しく

生粋赤豚の生ハム・ソーセージセット

3,240円(税込)

注文・商品詳細

金賞ギフトセット

5,400円(税込)

注文・商品詳細

げんこつハムとベーコンセット

10,800円(税込)

注文・商品詳細

三陸の沿岸地域をワインの産地にするという大きな夢を持ちながら、2014年にぶどうを植え、翌年初めてのワインを世に送り出した及川さん。並行してりんごの栽培とシードルづくりにも挑戦しています。 パッケージも全て手作りのワイン・シードルは、つくり手の想いが細部まで行き渡った作品です。

岩手県大船渡市

及川武宏さん

もっと詳しく

アップルシードル(ハーフ)とアップルジュースのセット

3,240円(税込)

注文・商品詳細

アップルシードルと 白ワインのセット

5,400円(税込)

注文・商品詳細

アップルシードル、赤ワイン、白ワイン、アップルジュース3本のセット

10,800円(税込)

注文・商品詳細

牛にストレスをかけない環境と薬に頼らない飼育、選び抜いた独自の餌と、ベストな出荷時期・・・様々な条件が揃って赤身の美味しい高品質なお肉が生まれます。 赤崎さん自身が責任を持って育て上げ、基準を満たした一部のお肉だけが「赤崎牛」として送り出されます。

福岡県嘉麻市

赤崎和徳さん

もっと詳しく

レンガステーキとリブロースのセット

5,400円(税込)

注文・商品詳細

ヒレステーキとレンガステーキのセット

10,800円(税込)

注文・商品詳細

養殖に向いたリアス式海岸と、森の養分をたっぷり含んだ川が流れ込む海。この格好の条件で、綺麗な形の栄養満点な貝柱が育ちます。 しかし恋し浜ホタテが旨いと言われるのは、その自然の条件以上に、親父たち世代が「量より質」を求めて生産を始めたことにあります。そのまま焼いて旨い!ぷりぷりのホタテをぜひ楽しんでください。

岩手県大船渡市

佐々木淳さん

もっと詳しく

恋し浜ホタテ 6枚

3,240円(税込)

注文・商品詳細

恋し浜ホタテ 10枚

5,400円(税込)

注文・商品詳細

恋し浜ホタテ 25枚

10,800円(税込)

注文・商品詳細

ギフト商品をもっと見る

生産者がこだわりを持って丁寧に育て上げた旬の食べものを、生産者自らが直送

ギフトを受け取った方が作り手のことを知ることができる紹介カードを同封

感謝の気持ちは、生産者へ。つくり手・贈り手・貰い手の心が繋がる体験を

気になる商品を選び、注文手続きページで、配送先と依頼主の情報を入力しましょう。

生産者への申し送り事項があれば注文手続きページの備考欄にご記入ください。

商品が生産者の元から発送されると、メールで通知が届きます。 贈り先の方に、荷物が届く旨をお知らせしましょう。

贈り先の方に正しく品物が届いたかどうか確認しましょう。

特定の配達日をご指定いただくことは基本的にできません。配送日の目安やポリシーについては、出品生産者により異なりますので商品詳細に記載の内容をよくご確認ください。

注文後のキャンセルはできかねます。あらかじめ注文内容をよくご確認のうえ注文の確定をお願い致します。

特に生ものをご注文される場合などは、必ず贈り先の方に荷物が届く旨を伝え、なるべく早い受け取りをお願いしましょう。

当社から個別に領収書の発行は行なっておりません。下記を領収書としてご使用ください。 (1)マイページ「取引済みの注文」の画面を印刷する (2)決済に利用したクレジットカード会社から発行される利用明細書を利用する

万が一、品物が予定通りに届かない場合や、届いた品物に不備があった場合などは、生産者に直接お問い合わせください。

生産地である由良町は日本のエーゲ海とよばれる白い石灰岩の海岸もあるなど、柑橘、西洋野菜の適地として注目されています。
中でも私達の生産地である三尾川は極早生品種で最高峰の「由良早生」発見された集落。
潮風が吹き込み、気候が穏やかな栽培に最適な土地柄。柑橘は特に日当たり、水はけが良い石垣階段型の畑で栽培しているのも特徴の一つです。石垣の畑で栽培された、甘みが増します。
「ゆらみかん普及会」はこだわった若手農家が集まり、美味しいものを出来るだけ鮮度良く食べてもらいたいと活動しています。
ぜひ、私達の自慢の逸品を食してください。

宮城県仙台市から北に約70キロ離れた登米市迫町に新田(にった)という地区があります。田園地帯が広がるこの場所に伊豆沼農産の農場があります。
自社農場では養豚、水稲・ブルーベリーの栽培を行っています。
私たちが何より大切にしているのは、自分達の手で生産・加工・販売をすること。精いっぱい気持ちをこめた商品を皆さまにお届けします。

「三陸に100年続く新しい文化を創造する」

2013年5月、Three Peaks Wineryは新しい文化を創造するという壮大な夢を持ってスタートしました。その一つ目はワイン造りです。三陸沿岸地域をワインの産地にし、国内外から多くの観光客を迎えたい。
大きな夢も小さな一歩からということで、大船渡市内に土地を借りてぶどうを植え、陸前高田市米崎町のりんご園を借り、ぶどうが実るまではりんごやりんごジュースを販売してきました。
りんご園を借りたことでシードル造りという目的も増えました。

2014年
・大船渡市猪川町に約25aの畑にぶどう約600本を植樹。
・Apple Juiceが「料理王国100選2015」に選ばれる。

2015年
・Three Peaks Winery初のワイン「CERO」発売。
・大船渡市のリアスホールでワイン会「Sanriku de VINOS」開催。
・2カ所目のりんご園を借りる。

2016年
・2回目のワイン会「Sanriku de VINOS 2゜」を開催
・ぶどう畑を約60aに広げる
・3月30日、株式会社スリーピークスとして再出発。

リアスネットワークや教育事業などやりたいことは尽きませんし、夢の実現に向けてはまだまだ長い道のりですが、家族みんなで一歩ずつ着実に歩んでいきたいと思います。

これからも暖かく見守っていただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

福岡県嘉麻市熊ヶ畑の自然豊かな地で牧場を営んでいます。
約300頭を肥育する牧場で、穏やかな風土で牛にストレスを与えない環境と、飼料に赤土を与える独自の飼育方法と、飼料に抗生物質を添加しない飼養管理で、他では味わえない高品質で旨味のある牛肉を育てています。
もっとも肉質のよい生後25ヶ月の若いメス牛を出荷しており、その中でも良質な脂身と赤身をもつ牛を「赤崎牛」として販売しています。

●赤崎牛は「赤身が美味しいお肉」です
一般的な牛肉に比べ、甘みや香りが強く、脂身の少ないヘルシーな肉質です。
お客様には噛んだときの「赤身の旨み」を喜んでいただいています。
口に含むだけで溶け出す脂身も、その融点の低さからサラサラしており、舌触りに非常に定評があります。
2016年は福岡県共進会の畜産部門で最優秀賞を受賞、
また過去にも西日本地区の肉用牛交雑種共進会にて金賞を受賞しました。

<赤崎牛はこうやって育てています>

●ストレスを与えない①ルーティンワーク
牛は習慣性の動物なので、不規則だとストレスがかかります。
決まった時間に決まったことをする、ということを心がけています。

●ストレスを与えない②広い環境でのびのび
ストレスを与えないため、10畳ほどの広さの一区画に5頭までしか入れません。
自然豊かで静かな環境とキレイな空気、美味しい水などの条件が整った福岡県嘉麻市で、のびのびと牛は育ちます。

●抗生物質不使用、丁寧な飼育で死亡率は1%以下
また肉質を高めるため抗生物質を一切使用せず、徹底した健康管理と工夫を行います。毎日のちょっとした変化や異常を見逃さないために常に牛と触れ合います。丁寧な飼育を心がけることで、出荷までの死亡率を1%以下にまで下げました。

浜に恋して‥船に恋して‥人に恋する恋し浜...

恋し浜帆立は、刺身はもちろんだけど、そのまま殻ごと焼くのが旨い!自然な海の塩味と、ぷりっぷりの貝柱の甘さが楽しめます。


●ホタテの楽園 恋し浜
ギザギザ地形のリアス式海岸は、岸から離れるとすぐに水深が深くなるので、「耳吊り式」の養殖に向いています。砂が混じることなく形のきれいな身が育つんです。
さらに、森の養分をたっぷり含んだ川が海まで流れ込んでいるため、帆立の餌となるプランクトンがよく育ち、栄養満点のホタテが育ちます。

●お互いが高みを目指す
恋し浜ホタテがおいしいって言われるのは、親父たちの世代のおかげです。
漁師ってのは、人よりも多くの収穫をしたいと考えるのが普通で、普通は数量制限しようと言ってもなかなか意見が一致しない。でも「量を減らし、質を上げる」と親父たちが話し合って、意思を統一しました。
それで昭和63年に、築地市場でホタテ最高値をつけるまでになったんです。
恋し浜ホタテがブランド化すれば、恋し浜のある岩手が付加価値になり、岩手には美味しいものがまだまだ沢山あることを知ってもらえます。狭い世界の中での足の引っ張り合いはしない。他人を蹴落とすのではなく、お互いが高みを目指し岩手全体が盛り上がってこそ、初めて自分たちに返ってくると思っています。

●海の掃除、始めました
今だ残る東日本大震災の爪痕‥。海の底には船やガレキがまだまだ埋まっています。海のゴミになってしまったそれらは、ホタテ漁場のロープに絡むことも…。
そこで、それを掃除するために!漁師たちがダイバーとなり、海の掃除をしています。(でっかい漁礁を発見することも!)

●海の学び舎、やってます!
三陸鉄道の恋し浜駅の階段をおりたすぐ目の前に「恋し浜ホタテデッキ」を作りました。
その恋し浜ホタテデッキで、「浜の学び舎」を毎月開催しています。プロの漁師から海や魚の話を直接聞けます。ホタテの養殖見学ツアーもやっています。