埼玉県坂戸市

清岡賢 | 一般社団法人えがおファーム

無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコ菊芋500g

単品

販売終了

1,800円(税込み)

500g

送料一覧(クール代込み)

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道432
  • 北東北108
  • 南東北0
  • 関東0
  • 信越0
  • 中部0
  • 北陸0
  • 関西108
  • 中国216
  • 四国324
  • 九州432
  • 沖縄648

気候次第でお届け!

ご注文から発送まで2~14日

無肥料・無農薬でお野菜を栽培している農家は、全農家のコンマ数%しかいない貴重な存在。
そんな農家が丹精込めて栽培した菊芋を出品します。

[畑のインスリン]と言われ、栄養価がとても高いお野菜。
蒸してもよし、煮てもよし、薄くスライスしてチップスにしてもよし…と、料理のバリエーションも豊富です。

今回はポケマル用に特別セットで出品します。

#菊芋

  • 化学肥料不使用
  • 農薬不使用
  • 保存方法:ダンボールに入れて、冷暗所に保管。
  • クール区分:常温

出品者に質問

清岡賢さんの記事一覧 - 6件

農家・漁師から直接買える、2月の旬食材

みなさんは、本当の「旬」を知っていますか?旬とは、特定の食材が畑や海でよくとれる時期であり、また一年の中でその食材を最も美味しくいただける時期でもあります。今では、ハウス栽培や養殖などの技術も発達し、年間通して様々な食材を買うことができますが、いわゆる本来の旬ではないものは、スーパーでも少し値段が高かったり、味が十分にのっていない場合もあります(全てに当てはまるわけではありません)。ポケットマルシェでは、農家さん・漁師さんが、今畑や海でとれる旬のものを、出品してくれているので、より本来の旬を感じられる食材たちが並んでいます。ここでは、2月に旬を迎えている食材をご紹介します!(※一部販売終了している食材もございます。)野菜にんじん冬にんじんは間もなく旬が終わり。この時期あらたに蒔くにんじんの種が、また春先に芽吹きます。オレンジ人参・むらさき人参・しろ人参はそれぞれ風味も異なるので、まずはそのまま生で、味の違いを楽しんでください。【訳あり品】カラフル人参ジュース用に栽培した美味しい人参 10キロレンコンレンコンの旬は、3月頃まで。冬のレンコンはシャキシャキ食感の奥にねっとりさと甘みも増しています。レンコン 1kgヤーコン冬の時期甘みを増すヤーコン。シャキシャキとした食感と、オリゴ糖の甘さは「梨のよう」とも表現されます。生でマヨネーズなどを和えてサラダにも良いですし、そのままで甘さがあるのでキンピラがおすすめの野菜です。無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコヤーコン1kgヤーコン(不揃い・土付き)1kg【農薬不使用で育ったヤーコン】菊芋秋〜冬にかけてが旬の菊芋。生で食べるとシャキシャキとしたお芋。火を通すと、シャキシャキが和らいで柔らかな食感になります。菊芋に含まれるイヌリンという成分は糖尿病予防の効果が期待できるそうです。無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコ菊芋500gキクイモ(無選別)菊芋(不揃い・土付き)800g【農薬不使用で育ったキクイモ】アピオスたんぱく質・食物繊維・イソフラボンを多く含む健康野菜として注目されているアピオス。極寒の青森県佐井村で、強く育ったアピオスは、2月だけの限定です。素揚げやそのまま茹でて、ほくほく感を楽しんでください。[2月限定]"生"アピオス ほくほく甘い健康イモじゃばらゆずなどと同じ香酸柑橘類で、絞り汁や皮をお料理や飲み物に使っていただけます。花粉症を緩和する効果があると言われており、シーズンには注文が殺到する希少果実です。果実の旬は2月末までで、それ以降も加工品があります。柑橘じゃばらその他の2月の旬野菜無肥料•無農薬栽培!えがおファームのホクホクじゃがいも1kg自然農法ねっとろ里芋『長兵衛』1kg自家採種 パクチー 固定種 根無し ☘️パクパー用☘️ 3〜5人オーガニック 里芋菜園家族の医農野菜シリーズ♪【さつまいも食べ比べ】シルク&パープル生コリアンダー(パクチー)【露地で育ったフレッシュ香菜】アスパラ菜(栽培期間中農薬不使用)※クール発送歯応えしっかり加計呂麻島のスナップエンドウ♪1kgレモングラス500g果物いちご今が旬!のいちご。福岡県のくわのさんのいちごは大きく・甘く育っています。熟してから収穫をする「赤ちぎり」いちごは、スーパーなどでは買えない美味しさです。"赤ちぎり"完熟あまおう 500g×2p【お買い得】2月に旬を迎えているみかん・柑橘類10月以降、順番に旬を迎えていく柑橘類。4月頃まで、様々なみかんを楽しんでいただくことができます。2月に旬を迎えているのは、はっさくや不知火(デコポン)のほか、いよかんやはるみ、はれひめ、紅まどか、静岡限定のキンカン「こん太」などがあります。直送ならではの珍しい品種もぜひお試しください。はるみ、いよかん、八朔、不知火、旬の柑橘詰め合わせ 3kg[柑橘類お試し]紅まどか、不知火、紅八朔、じゃばら 、はれひめ不知火(デコポン) 3kgふぞろい今取り、紅八朔3kg キズあります。紅まどか3kg、おまけ果実付き富士山伏流水で育った、完熟きんかん「こん太」水産物タラ・真鱈秋田では鱈が旬!2月中旬までは、たっぷりとした白子とたらこも楽しめます。2月後半になると白子・たらこは終わりますが、「たらふく」食べて大きくなった鱈のプリプリっとした身が絶品です。寒タラ(オス)寒タラ(メス)ジャンボタラちゃん!10キロ以上!次の漁で終了かも…大きな真ダラさばいて送ります!白子もたっぷりアブラツノザメサメ!?と思うかもしれませんが、この時期秋田の海では、こちらのアブラツノザメがたくさん獲れるそうです。脂がたっぷりとのった身は、お刺身に、煮付けに、フライにと万能で、他のお魚に全く引けをとらない美味しい食材です!アブラツノサメ珍味セット カスベ(エイヒレ)アブラツノザメヤリイカヤリイカが旬を迎えています。甘みと食感が絶品で、まずはお刺身で、他にもホイル焼きや、ピラフやパスタなど、いろいろと楽しんでほしい食材です。ヤリイカその他2月に美味しい魚介類ノドグロ(アカムツ)ボタンエビ(トヤマエビ)恋し浜ほたてヤリイカ我が家の食卓からお裾分け!有明海の焼のり20枚【絶品 佐賀海苔】旬の食材セット旬の食材セットなら、農家さんや漁師さんがその時その時の旬のものを詰め合わせにしてくれます。中身は、生産者さんに直接確認してみてくださいね。旬セット(お野菜編)自然農野菜BOX(Mサイズ)【冷蔵配送】お米、無農薬野菜、いちごクッキーのセットゆるり畑の野菜セット【農薬不使用で育った野菜クール便】[通常包装]平飼い卵と野菜7品目のセット[常温便]西洋野菜&アレッタのセット季節のお野菜セット旬セット(海のもの編)淡路島明石海峡岩屋港発❗活け越しお魚4種お任せセット(月1回の定期便)船長お任せ新鮮刺身セット日本一のフラットフィッシュ☆旬のカレイ類詰め合わせさばいてお届け!活け越しお魚の寿司ネタセット【明石海峡岩屋港発❗】季節の神経〆鮮魚セット。寿司職人がさばいてお届けします参考:もっとからだにおいしい野菜の便利帳(高橋書店)ポケットマルシェは、スマホで簡単に、全国の農家・漁師から旬の食材を直接買える、オンラインのマルシェです。ポケットマルシェについて詳しく知りたい方はこちら。※あと少しで旬の終わりを迎える食材もありますので、ご注意ください。※ここでは、ポケットマルシェ上に出品されている食材のみをご紹介しています。世の中のすべての旬食材を網羅しているわけではありませんのでご注意ください。

今が旬
Pocket marche  official story icon

大寒の日。部屋にこもって、温かい料理を囲む。そんなゆったりとした時間を…

1年のうちで寒さが最も厳しくなるころ。1月20日は二十四節気の最後の節気、大寒の日です。折しも、日本列島は日本海側を中心に大雪に見舞われ、関東でも氷点下を記録しました。そんなときは部屋にこもって、家族や友人と温かい料理を囲んでゆっくり過ごすのもいいですよね!鍋やしゃぶしゃぶ、煮込みなどに合う食材を揃いてみました。身も心も温まる、漁師直伝のシジミ汁島根県出雲市の宍道湖から、漁師から丹精込めて詰め込んだシジミが届きました!味噌汁やすまし汁に入れれば、濃厚な味が一気に広がるそうですよ。オススメは他にも!シジミご飯も美味だそうです。調理も簡単!少量のお酒と水で貝を開き、身をすべて出したら、ご飯と出汁とシジミの身を入れ、醤油と塩で味を整えます。ほのかに海の香りを漂わせならがら、冷え込んだ体をぐっと温めてくれます。宍道湖漁師朝獲れシジミ(Mサイズ)500g宍道湖漁師朝獲れシジミ(Lサイズ)1kg宍道湖漁師朝獲れシジミ(Lサイズ)500g話題のケールたっぷり野菜セット最近、スムージーやコールドプレスジュースで話題のマニアックな野菜・ケールがたっぷり入っています。生のままでも美味しいけど、鍋や煮込みでくったりした独特な食感を味わうのも醍醐味の1つだそうです!しゃぶしゃぶやアヒージョにも最適です。竹林畑のケールセット[ケールたっぷり1kgと野菜4種類]竹林畑の野菜セット【お試しミニサイズ】石垣島発「南ぬ豚」しゃぶしゃぶ用石垣島オリジナルのブランド豚、その名も「南ぬ豚」(ぱいぬぶた)。独自のパイナップル飼料で育てるなど、南国特有の要素が満載です!豚独特の臭みが少なく、ジューシーな赤身と良質な脂が特徴です。脂肪の溶ける温度が市販品に比べて低いため、口の中に入れた瞬間、脂がすぐにとろけるとか。ロースとバラの2種を販売しています。南ぬ豚 しゃぶしゃぶ用ロース 400g南ぬ豚 しゃぶしゃぶ用バラ 400g医農野菜シリーズ・さつまいも「紫芋の革命児」と呼ばれるパーブルスイートロードと、新品種であるシルクスイートの2種を出品中。特に甘みが凝縮されているのがシルクスイートで、焼き芋にもぴったりです。舌触りもなめらかで、まだ知名度は高くないですが、ひそかに注目されています。菜園家族の医農野菜シリーズ♪【さつまいも】パープルスイートロード菜園家族の医農野菜シリーズ♪【さつまいも】シルクスイート人気漁師オススメの鍋用鱈(タラ)鱈(タラ)の季節到来。秋田県で活躍する2人の人気漁師が、自慢の鱈を直送してくれます。山本太志さんと伊藤徳洋さん。これまでも数々の魚を出品しては、数多くの注文を受けてきました。寒い冬には鍋がぴったり。ご自身で捌きたい人は一匹丸ごと、「それは大変!」という方にはすぐに調理できるように漁師さんが捌いたものをお届けすることもできます。日本海の冬の味覚を堪能してみてください!真鱈メス鱈鍋用真鱈(白子)寒タラ(メス)寒タラ(オス)ノドグロ(アカムツ)無肥料・無農薬!ホクホクじゃがいもマヨネーズ不要、塩とコショウだけで濃厚な味を体感できる。それが、無肥料・無農薬で栽培された「ホクホクじゃがいも」です。じゃがバターや素揚げ、さらにはカレーに。口の中に広がるのは、文字通り「ホックホク」の味わいです。無肥料•無農薬栽培!えがおファームのホクホクじゃがいも1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコヤーコン1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコ菊芋500g季節のお野菜お試しセット奥深い味と香りが広がる原木しいたけ佐賀県神崎市の一家が伝統的な方法で栽培する原木しいたけ。自然の寒い気候の中でじわりじわりと育ったしいたけは、市販ではなかなか巡り会えない肉厚さと、しいたけ本来の濃厚な香りを合わせ持ちます。もちろん鍋に入れたり、そのまま焼いて食べるのもおすすめ。原木椎茸

今が旬
Pocket marche  official story icon

1月の旬食材

1月の「旬」と言えばどんな食材が浮かぶでしょうか?スーパーにはイチゴが並び出したなあ、とか、冬だから根菜かなあ、とか。スーパーに多く並び始めた食材が旬である可能性は高いですが、本当の旬は畑や海にいる生産者が知っている!というわけで、今旬を迎えている食材を一気にご紹介します(主に生もの)。野菜レンコン 1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコヤーコン1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコ菊芋500g無肥料•無農薬栽培!えがおファームのホクホクじゃがいも1kg【露地で育ったフレッシュ香菜】生コリアンダー(パクチー)柑橘じゃばら【訳あり品】カラフル人参畑で完熟!「南薩かぼちゃ」菊芋(不揃い・土付き)800g【農薬不使用で育ったキクイモ】キクイモ(無選別)国産のえびすかぼちゃ 合計5㎏ (約2.5㎏×2個)歯応えしっかり加計呂麻島のスナップエンドウ♪ヤーコン(不揃い・土付き)1kg【農薬不使用で育ったヤーコン】果物有明海の潮風で育てた潮風みかん潮風を浴びて育った室戸ぽんかん 3kgサンふじ 5キロ箱 特秀(贈答品、10〜18玉・大玉〜中玉程度) りんご[お得] サンふじ 25玉〜(規格外小玉) 新聞梱包 りんご潮風を浴びて育った室戸ぽんかん有田みかん10kg Mサイズ愛媛県オリジナル高級柑橘【愛果28号】無農薬・無化学肥料のポンカンゆらみかん5kg 正月企画あんぽ柿 蜂屋柿 トレーお買い得イチゴ あまおう 500g✖2パック水産物宍道湖漁師朝獲れシジミ(Mサイズ)500g俊足!三陸白身の王様【 虹色ドンコ 】寒タラ(オス)寒タラ(メス)アブラツノサメノドグロ(アカムツ)鱈鍋用真鱈(白子)真鱈メス日本海限定幻のガサエビボタンエビ(トヤマエビ)恋し浜ほたて旬の食材セット旬の食材セットなら、農家さんや漁師さんがその時その時の旬のものを詰め合わせにしてくれます。中身は、生産者さんに直接確認してみてくださいね。旬セット(お野菜編)野菜セット【無農薬、無化学肥料】旬の野菜詰め合わせ☆季節のお野菜お試しセット自然農野菜BOX(Mサイズ)【冷蔵配送】お米、無農薬野菜、いちごクッキーのセット【農薬不使用で育った野菜クール便】ゆるり畑の野菜セット季節の彩り野菜セット(月1回コース)竹林畑の野菜セット【お試しミニサイズ】旬セット(海のもの編)淡路島明石海峡岩屋港発❗活け越しお魚4種お任せセット(月1回の定期便)船長お任せ新鮮刺身セット日本一のフラットフィッシュ☆旬のカレイ類詰め合わせ未利用魚セット 命を大切に! 活〆、神経〆処理済み。※あと少しで旬の終わりを迎える食材もありますので、ご注意ください。※ここでは、ポケットマルシェ上に出品されている食材のみをご紹介しています。世の中のすべての旬食材を網羅しているわけではありませんのでご注意ください。

今が旬
Pocket marche  official story icon

会いに行ける生産者。収穫体験や畑イベントなど、お買い物後はリアルな〝ポケマル体験〟も楽しもう

「そうだ、生産者に会いに行こう」。効率重視の社会が、いつしか生産者と消費者の距離を遠ざけるようになってしまいました。特に都会に暮らす人にとっては、「顔見知りの生産者さんが一人もいない」ということも珍しくないのではないでしょうか。だからこそ〝直接つながる〟ということ。今回は〝会いに行ける生産者〟を特集します。ポケットマルシェでのお買い物を入り口に、生産者とも距離を近づけてみませんか?商品の購入後、コミュニティ(アプリのみ)で是非生産者と会話をしてみてください♪大野村農園・菊地将兵さん(福島県相馬市)東日本大震災の後、周囲の反対を押し切って農家になった大野村農園の菊地将兵さん。「生まれ育った相馬を盛り上げたい」「子どもに安心・安全な食材を届けたい」。そんな強い思いに突き動かされたそうです。菊地さんは県の「食育サポーター」に任命されており、生産している卵や野菜の収穫体験イベントなどを定期的に開催。さらに、他県から農業ボランティアや研修生を積極的に受け入れており、10~20代を中心に毎年20名以上が訪れているそうです。菊地さんのページはこちら毎日ヨーグルトを食べて育った健康な鶏が産む最高級の自然卵「相馬ミルキーエッグ」毎日ヨーグルトを食べて育った健康な鶏が産む最高級の自然卵「相馬ミルキーエッグ」毎日ヨーグルトを食べて育った健康な鶏が産む最高級の自然卵「相馬ミルキーエッグ」四万十やまのうえ商店・島津緑さん(高知県高岡郡四万十町)清流・四万十川が流れる小さな町で〝ジャンボ落花生〟を栽培しているのが、関東から移住してきた島津緑さんです。もともと農産物のデザインを生業にしていましたが、なんと自ら生産する側に身を投じたんです!「食べ物の裏側にあるこだわりや四万十の文化、自然も感じてもらいたい」。そんな思いから、都市部で落花生の食べ放題イベントを開催したり、町の自然や文化を体験・交流できるようなプロジェクトも進行中とのこと!島津さんのページはこちら四万十ジャンボ落花生(冷凍) 400g農家のお米屋おおの・大野收一郎さん(奈良県奈良市)東京の元IT会社役員という異色の経歴をもつ大野收一郎さん。東日本大震災を境に「食」の価値観が変わり、ふと浮かんできたのが、300年以上続く家業を継ぐという大胆な決断だったのです。大野さんは、米粉を使用したクッキーなどアイデア商品の開発に積極的で、さらに近所の農家さんなどと一緒に稲刈り体験会や「田んぼdeマルシェ」を開催。地域を盛り上げています!大野さんのページはこちら【金鵄米 10kg】きんしまい 白米 28年産新米 冷めても美味しいヒノヒカリ【金鵄米 5kg】きんしまい 白米 28年産新米 冷めても美味しいヒノヒカリ卵不使用! 奈良のいちご古都華と米粉で作った【古都華いちごクッキー】ギフトセットお米、無農薬野菜、いちごクッキーのセットまえた農園・前田真也さん(鳥取県鳥取市)約100年の歴史をもつ伝統の味を、長く受け継いでいきたいーー。鳥取の地で親子4世代にわたって自慢の梨を手掛ける前田真也さんは、10年後を見据え特に若い人に梨を食べてもらいたいと願っています。先代の頃に直売に切り替え、梨狩り園として開放するなど顧客との〝新しい関係〟に希望を見出したそうです。現在は、月2回のペースで約3時間かけて大阪に移動し、マルシェを開催中!新たな出会いを求めて、全国を駆け回っています。前田さんのページはこちら鳥取産⭐王秋梨2.5kgスッチャンファーム・佐藤勧さん(岩手県一関市)「バイク×農業」。スッチャンファームの佐藤勧さんの夢は、全国のバイク好きが集まるライダーズカフェをオープンすることだそうです!ライダーに自慢のトマトや野菜を使った料理を振る舞い、バイク談義に花を咲かす。そんな驚きのプランを計画中!佐藤さんは、ホンダの販売店に13年勤めていました。そこで学んだ〝ホンダイズム〟を胸に、新しいことにどんどんチャレンジしています。野菜はすべて直販で、マルシェなどにも精力的に出店しています!佐藤さんのページはこちらスッチャンファームセットもち米、こがねもち。 1キロ。岩手県一関花泉町産ササニシキ 減農薬栽培 2キロ 精米済み岩手県一関花泉町産 減農薬栽培 ササニシキ 1キロ 精米済みえがおファーム・清岡賢さん(埼玉県坂戸市)全国でも数少ない野菜の「無肥料」栽培に挑んでいる、えがおファームの清岡賢さんは、「お客さんとリアルに接し、笑顔が見られることが何よりの楽しみ」と語っています。実際に、週末には小さい子どもを連れた家族や、若い女性グループの農業体験を積極的に開催しています。他にも「大人の社会見学」と題してお酢の製造工場を見学するツアーなどを企画しているほか、都内などで開催されるマルシェにも顔を出しています。清岡さんのページはこちら季節のお野菜お試しセット無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコヤーコン1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコ菊芋500g無肥料•無農薬栽培!えがおファームのホクホクじゃがいも1kgファームガーデンたそがれ・菊地晃生さん(秋田県潟上市)〝耕さない田んぼ〟でお米やお餅、野菜などを栽培しているファームガーデンたそがれの菊地晃生さんは、2014年から自然の学び場「たそがれ野育園」を運営しています。入園者には〝マイ田んぼ〟が用意され、種まきから収穫まで稲作をリアルに体験できます。自分の手で収穫したものは〝マイ米〟として食べられるんです!子どもから大人まで老若男女が集い、参加者同士のコミュニティも生まれているんだそう。菊地さんのページはこちら❢自信作❢ tasogare杵つき玄米餅 12切入り手前味噌にtasogare大豆 あやこがね(農薬不使用)耕さないたんぼのあきたこまち・白米野菜セットくわの農園・くわの真光さん(福岡県福津市)「夢は〝かかりつけ農家〟になること」。地域にいるかかりつけの医者のように、消費者にとって身近で信頼される存在でありたい。くわの真光さんは、そんな農家になることを目指しています。農園では、いちごの収穫体験を開催中!自称「日本一おしゃべり上手な農家」ならではの試みで、単に採って食べるだけではなく、参加者と輪になって会話を楽しむことにも力を注いでいます。そんな和やかな空間を求めて、全国各地から来訪者が舞い込んでいるそうです!くわのさんのページはこちら平成28年度新米 特別栽培米 白米平成28年度新米 特別栽培米 白米平成28年度・新米 特別栽培米 玄米平成28年度・新米 特別栽培米 玄米トレジャーファームかけまろ・籾山育代さん(鹿児島県大島郡瀬戸内町)鹿児島・奄美諸島にひっそりと浮かぶ加計呂麻島。この土地の豊かな自然や文化、そしてパッションフルーツの味に魅了され、「島生活がしたい」と移住したのが神奈川県出身の籾山育代さんです。「40才を過ぎて、心にキュンとくる夢をみつけ農家になりました!」トレジャーファームは「宝の農園」の意味で、自然の魅力をたっぷり味わえる農業体験も開催しています。来島者を増やし、観光で地域を盛り上げていきたいと意気込んでいます。籾山さんのページはこちら歯応えしっかり加計呂麻島のスナップエンドウ♪歯応えしっかり加計呂麻島のスナップエンドウ♪※実際に会いに行きたいと考えている方へ生産者さんによって受け入れの方針やプランが異なり、収穫体験など費用が発生する場合もございます。詳しくは生産者さんごとのプロフィールページをご参照いただくか、直接お問い合わせをお願いいたします。現在ポケットマルシェ上で、体験や訪問のお申し込みができるわけではないのでご注意ください。商品の購入後など、生産者さんとコミュニケーションが可能になった後にお問い合わせいただくことをお勧めしております。

今が旬
Pocket marche  official story icon

あなたの知らない「食」があるーー。ポケマル厳選の〝珍〟食材 その1

丸でも、四角でも、三角でもない、独特なシルエットをした食材が私たちの世界にはたくさんあります。感じたことのない食感や風味もそう。四季折々の自然豊かな日本には、あなたの知らない「食」の世界がそこかしかに広がっているんです。そんな見た目や食感を楽しむことも、食の醍醐味の1つですよね!今回はそんな〝珍〟食材をピックアップしました。まだ見ぬ未知の食世界へ、ポケマルが案内します! 特大!とんでもアナゴ「とんでもない」のは、なんといってもその大きさ!写真を見ていただければ、普通のアナゴとの差は一目瞭然です。重さも1本あたり1㎏前後に達する重量感。脂もたっぷり乗っていて、アナゴの常識を覆すようなインパクトです!さらに、釣った直後に船上で神経〆を行うため、美味しさを最大限に引き出しています。漁師の千葉豪さんは、身が〝虹色〟に輝くという三陸の冬を代表するドンコや、特大のナメタガレイも販売しています。とんでもアナゴ俊足!三陸白身の王様【 虹色ドンコ 】とんでもナメタ!年越しにかかせない縁起物ザ珍味!棒アナゴ皮はパリッと、身はジューシーでコリコリ!そして、食欲をそそる独特な香りが広がります。そのどれもが新感覚!ビールや焼酎、日本酒など、晩酌のつまみにも打ってつけの珍味です秋田県の漁師一家が先代の後を受け継ぎ、独自開発した加工品。地元でも流通量は多くなく、貴重な味とされています。冷凍品なので、1年中購入できますよ!男鹿の棒アナゴ(冷凍/5本)棒アナゴのレポートはこちら!一羽丸ごと!チキン普段目にすることは少ない、1羽丸ごとの鶏。一瞬、身構えてしまいそうな光景です。私たちは命を食べている…。いつしか忘れかけていたその価値観を、すっと呼び覚ましてくれるようです。この鶏は、沖縄独自の地鶏です。元焼き鳥職人が「沖縄の地鶏を開発する」と宣言し、その夢をようやく実現させました。クリスマスにはスモークチキン、煮込み料理には中抜きホールがオススメです!メリクリ!はスモークチキン‼️ ワイン必至【ポケマルのみ】おきなわ福幸地鶏 M 中抜きホール 一羽料理用【ポケマル限定】おきなわ福幸地鶏串打ちセット20本入 BBQ.ホームパーティ無肥料・ヤーコンこの野菜の存在を、どれほどの人が知っているでしょうか。スーパーなど一般流通ではほとんど目にしない珍野菜です。見た目はサツマイモのようですが、味は梨のような食感と甘さが広がるオリジナリティーが売り。サツマイモ以上に食物繊維が豊富で、ヘルシーにも召し上がれます!国内でも1%に満たない「無肥料」栽培の農家さんが栽培。これからの季節、その美味しさはさらに際立つそうです!おすすめレシピは「きんぴら」だそう。無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコヤーコン1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコ菊芋500g無肥料•無農薬栽培!えがおファームのホクホクじゃがいも1kg季節のお野菜お試しセット ニオイ薄!はねにんにくにんにくの身に、根と芽がくっついています。その独特なシルエットの正体が、はねにんにくです。根と芽が出た状態の成長途中で収穫した、いわばにんにくの「赤ちゃん」。栄養価の高い状態で収穫しています。でも、この収穫方法は非常に難易度が高いそう。最大の特徴は、食べた後のニオイが気にならないこと。その理由は、水分を多く含んでいることにあるそうです。食べやすいので、女性や子どもにも人気だとか!天ぷらや、ちくわと一緒に炒めるのがオススメです。匂いが少ないはねにんにくはねにんにく 50本風味香る、はねにんにくオイル ぷりぷり食感!きくらげ手のひらになんとか収まるほどの大きさと、肉厚でぷりっぷりの食感——。ご覧いただければ、誰もが「こんなきくらげ見たことない」と思わず息を飲むはず!一度食べたら、病みつきになる人が続出だとか。実は、国産きくらげの消費量はたったの1%しかないそうです。国産のきくらげ自体が、希少な存在なんですね。購入者には現在、きくらげを使った美味しいレシピもお付けしてます!生きくらげ ぷりぷり食感がたまらない!手のひら大のジャンボきくらげ!干しきくらげ 天日干しにこだわったコリコリきくらげ とろける?ねっとろ里芋ねっとり&とろける食感だから、「ねっとろ里芋」。でも、そもそも里芋ってねっとりしてますよね?でもこの里芋は、その「ねっとり度」が一味も二味も違うんです!福島県浜通りの海と土に恵まれた、地域特有の気候風土を活かして開発したオリジナル品種。風評被害を吹き飛ばす、まさに〝ここにしかない〟野菜です!自然農法ねっとろ里芋『長兵衛』1kg

今が旬
Pocket marche  official story icon

「無肥料(むひりょう)栽培」ってなに?全国でも稀な農法に挑む農家さんに聞いてきました

農薬を作物に散布しない「無農薬(むのうやく)」という言葉は聞き覚えのある言葉。しかし「無肥料(むひりょう)」は耳馴染みがないという方も多いかもしれません。それもそのはず、そもそも「無肥料」栽培を行う農家さんは全国にもコンマ数%しかいないのですから。ではその「無肥料栽培」とはどういうものなのでしょうか。無肥料栽培って?みなさん「無肥料」と聞いてどんなイメージを持つでしょうか?私はこんな風に思っていました。「肥料っていうのは、きっと、作物に栄養を与えるために、使っているんだよなあ?肥料で栄養を与えない場合、作物はどうやって育つんだろうか??」そんな疑問を持ちながら、栽培期間中、無農薬・無肥料で栽培を行う、えがおファーム(埼玉県坂戸市)の清岡賢さんにいろいろと聞いてみました。:::::編集部ぬのい(以下、ぬのい):「清岡さんが行っている、無農薬・無肥料栽培って、どんな栽培方法なのでしょうか?」清岡さん:「まずイメージしやすい「無農薬」の方からお話ししますね。これは、作物を育てるのに薬は使わないということです。虫を殺したり、雑草が生ないようにしたりする薬ですね。農薬には化学農薬と、そうではない農薬(無農薬農薬とも言われる。代表的なものに、木酢液、お酢など)がありますが、そのどちらも使用しません。 虫がついた場合は、手でとります。次に「無肥料」ですが、これは外から肥料を持ち込まないということです。 化学肥料はもちろん、発酵肥料と呼ばれるような有機質肥料、家畜の糞などを使った堆肥も使いません。」ぬのい:「そうなんですか!肥料は作物の栄養というイメージがあったのですが、それをしなくても作物は育つということなんですか?」清岡さん:「はい。畑で見ていただいた通り、実際にそのやり方で十分に作物は育っていますよ。」ぬのい:「そうですね、立派に育っているのを拝見しました。というのは、つまりどういうことなんでしょう?」清岡さん:「土が本来持っている力を発揮させると育つということです。作物はどこから栄養をとるでしょうか?根っこからとりますよね。根っこからたくさんの栄養を吸収して、作物は育ちます。肥料を与えたとして、そのうちのどれだけを作物は吸収することができるんでしょうか。それは実はそれほど多くないんじゃないかと私は思います。 土の中でしっかりと微生物が働いて自然の生態系が循環する状態、つまり森の循環と同じような状態を作れば、作物は育つという考えなのです。私の仕事はその循環の状態をつくる手助けをすることだと思っています。」有機農業から、無肥料の世界へぬのい:「ちなみに清岡さんは、最初から無肥料での栽培を行っていたんですか?」清岡さん:「本格的に農業を始める前に週末農業をやっている期間があったのですが、その頃は有機・無農薬栽培を行っていました。やっていくうちに、「肥料はいらないのではないか」と思いはじめ、2012年に本格的に農業を始めてからは、無肥料での栽培を行っています。」ぬのい:「なぜ肥料を使わなくても良いと思い至ったのでしょうか。」清岡さん:「もともと身体をこわしたきっかけで農業を始めたので、「農薬は使いたくない」という思いはありました。 『クスリはリスク』とも言いますし・・・(苦笑)ある時「奇跡のリンゴ」を読んでいて、森の循環をりんご畑でも作れば肥料を使わずにりんごは育ったという内容から、きっとお野菜でも一緒で、外から栄養を持ち込まなくても作物は育つんだということが腑に落ち、実践してみることにしました」10年かけて土づくりぬのい:「無肥料栽培はとにかく土づくりが大変ということで、ちゃんといい土の状態が作れるまでには時間がかかるんですよね?」清岡さん:「はい。理想的な状態になるまでには10年はかかると覚悟しています。土づくりだけに専念して取り組むなら3年ほどでいけると思うのですが、私の場合は野菜作りをしながら同時に土づくりに取り組んでいるので。」ぬのい:「今は4年目ということで、うまく育ちづらい野菜などもあるのでしょうか。」清岡さん:「はじめのうちは、例えば大根が二股になったなど失敗もありましたが、今は安定してきました。今まだ少し難しいと感じているのは、玉ねぎとにんにくですね。時間をかけて土を良くしていくのとともに、自分の技術も磨いてしっかりと育つ状態を作っていきたいと思います。」無肥料栽培で育ったお野菜は身体にいい?ぬのい:「無肥料で育てられた、安心・安全ということがあると思いますが、清岡さんご自身はどのように捉えていらっしゃいますか。」清岡さん:「化学肥料も使い方次第では安全に食べられるものもあるし、逆に有機肥料でも使い方を間違えれば化学肥料以上に毒になることもあります。用法と容量を守って正しく使えば・・・(笑)というお話です。そういう意味で、無肥料の場合は何も与えないので、そのようなリスクが肥料を使う方法よりも低いと、皆さんにお話しています。」ぬのい:「味にはどういう特徴がありますか?」清岡さん:「混じりけのない、お野菜本来の自然な味を感じていただくことができます。現代的な「すごく甘い」といった特徴を求められる方にはもしかすると合わないかもしれませんが、苦味なども含めより自然な味を楽しんでいただきたいと思います。そこには、栽培方法以外に種にも秘密はありますが、その話は違う機会に・・・無肥料無農薬のお野菜を食べたことのない方がほとんどだと思うので、まずは試していただきたいと思っています。」無肥料栽培は、虫がつきにくい?清岡さん:「お野菜に虫が付くのって、美味しいお野菜だから虫が付くって思う方も多いんですけど・・・」ぬのい:「そうですね。」清岡さん:「無肥料栽培を行う農家の考えは、虫が付くお野菜というのは人間にとってベストではないお野菜なのではないか、ということなんです。お野菜は、地上に出ている葉っぱで呼吸をしていますよね。その時に虫にわかる匂いを出しているから虫が付くのではと考えられています。無肥料栽培を4年続けてきて、虫が付く割合が減ってきたような実感があります。もちろん付くには付くんですけれど・・・。」ぬのい:「つまり、肥料を与えているお野菜の方が虫はつきやすい可能性があるということですか?」清岡さん:「はい、肥料を与えたとき、野菜たちは呼吸を通じて余計な栄養を出している、そこに虫が寄ってきやすくなるという考えですね。ただ今の所は科学的に証明されているわけではないようなのですが。私だけでなく、無肥料栽培を行う農家は実感として、そのようなことを思っていたりします。」:::::10年前に身体を壊したときに、農業に触れ始め、それまで必要だった薬がまったく要らなくなるまで元気になったという清岡さん。農の魅力を知り、自分の納得のいくスタイルで野菜作りを続けています。そんな清岡さんのメインは、都市生活者に向けた農業体験。週末は、小さいお子さんを連れたご家族や、若い女性グループなど様々な方が体験に訪れます。お客さんとリアルに接し、笑顔が見られることが何よりの楽しみだと清岡さんは言います。清岡さんが現在栽培中のお野菜は、大根、小松菜、わさび菜、菊芋、ヤーコン、ビーツ、ターサイ、にんじん、小松菜、のらぼう菜、そら豆など。固定種・在来種の種にこだわり、一般的なお野菜と、珍しいお野菜をバランス良くつくっているそうです。野菜セットでは、その時期に合わせて旬のものを詰め合わせて送ってくださいます。ちなみに清岡さんのオススメは、これからの季節とくに美味しくなる、自然の甘さが特徴のヤーコンだそう。季節のお野菜お試しセット季節のお野菜セット無肥料•無農薬栽培!えがおファームのホクホクじゃがいも1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのホホクじゃがいも2kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコ菊芋500g無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコヤーコン1kg無肥料•無農薬栽培!えがおファームのニコニコヤーコン2kg

今が旬
Pocket marche  official story icon