新潟県燕市

大原伊一 | 大原農園

新米【9/20以降発送】6年残留農薬ゼロ挑戦中 コシ伊助 真空パック玄米2Kg

マークのついた生産者さんは、これまでに一定数以上の発送を行い、平均して高い評価を得ています
予約販売終了
軽減税率8%適用商品

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道1,045
  • 北東北715
  • 南東北660
  • 関東660
  • 信越660
  • 中部660
  • 北陸660
  • 関西715
  • 中国880
  • 四国880
  • 九州1,045
  • 沖縄1,474
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

▼商品概要
新米の味をそのまま保存できる真空パックコシヒカリ伊助です。
関東方面で5Kg×4回を毎回運賃込みで買うより2Kg×10パックまとめ買いすると、運賃込み価格で256円お得になります。
また、真空パックですから開けるまでは、日の当たらない常温環境で保管していただいて問題ありません。
真空袋は、2Kgづつチャック付きの小分けになっていますから1袋開封したらチャックで封して冷蔵庫に入れていただくと味も変わら無いことと場所を取らずに保管できて便利です。

▼品種・味の特徴・食べ方
皆様もご存じの元祖新潟産コシヒカリを作り続けております。
コシヒカリBLは、全く栽培しておりません。
当農園のコシヒカリ伊助は、新潟県より無農薬・無化学肥料栽培の特別栽培農産物の認定と新潟県の検査機関にで2015年産より残留農薬がゼロ認定を2019年産まで連続で受けており6年連続にチャレンジ中です。
是非一度お試しいただければ幸いです。
本物の新潟コシヒカリを食べて見ませんか

▼自己紹介
200年余り続く大原農園8代目で1989年生まれの大原伊澄です。
東京農大を卒業し2016年より新規就農しました。
今は、父親(伊一)が祖父の技術を学び1987年に始めた農薬を使わず味を追求した結果ミネラルなどの微量要素だけ化学肥料を使い窒素・燐酸・加里の3要素は、全て有機100%肥料を使う農業を引き継ぎ祖父の代から作り上げた技術の継承に科学的証明をしながら安全性と美味しい米作りに取り組んでいます。
筑波大学の土壌分析で土壌微生物活性化値が162万を超え新潟県内でトップレベルの土作りと認証して戴いています。

▼栽培/保管方法、こだわり
栽培は、味好し特号という最高の有機資材を使い。農薬散布は、ゼロです。
保管方法は栽培量の半数を刈り取り後に検査し直後から12℃以下の保管庫で保管。また残りの半数は、食味維持のため4月末まで籾貯蔵をしており検査後同じく12℃以下の保管庫で保管して食味の低下を最小限にしております。

▼注文に際しての注意点
無くなり次第販売中止となりますのでご了承ください。

続きを見る
  • 保存方法:真空パックは、開封まで日の当たらない場所での常温保管で問題ありません。 但し開封後は、チャックをしっかり閉めて冷蔵庫の野菜室等で保管していただくと1ヶ月くらい美味しくいただけます。
  • キャンセル期日:2020年08月25日
  • 配送月:2020年9月

出品者に質問

大原伊一さんから直接買える商品一覧 - 16件