兵庫県神戸市

芝田琢也 | 菜園生活かぐれ

【新米】菜園家族のほっこり医農米♪【玄米】、【白米希望の方はお知らせください】

単品販売終了
軽減税率8%適用商品

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道2,035
  • 北東北1,540
  • 南東北1,485
  • 関東1,430
  • 信越1,430
  • 中部1,320
  • 北陸1,320
  • 関西1,320
  • 中国1,320
  • 四国1,320
  • 九州1,430
  • 沖縄4,158
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

気候次第でお届け!

ご注文から発送まで2~8日

秋は実りの季節、夏の間に葉っぱに蓄えた栄養や熱がを濃縮して、秋から冬を乗り切るためのエネルギーを実や種にでんぷんとして蓄えます。

五行のエネルギーの流れに沿って育つイネは、日本に住む私たちの主食にもっともふさわしい穀物です。古来瑞穂の国として先祖たちはずっと365日お米を食べて生きてきました。

稲は春の訪れとともに発芽して、夏の日差しで成長、土のエネルギーを蓄え秋に収穫され、貯蔵され冬を超えます。それはまさしく五行の流れ。

そして陰陽でいえば玄米は完全なる中庸。玄米はすべての中心に存在し陰陽五行とともに暮らす私たちのいのちの核となる食品です。

いっぽう、冬に生育し初夏に収穫する麦は夏の食べ物。北ヨーロッパなど冷涼な気候で動物性食品をたくさん食べる民族には適していますが、私たちには、パンやパスタは毎日食べる主食としては適当ではありません。

玄米にはガンマーオリザノールという心を落ち着かせる成分が含まれています。雑穀やそばなどと食べ合わせると肺を元気にして、秋の「悲しみ」や「悲観的」な感情を和らげてくれます。

米ぬか成分には便通を整え、腸の働きを良くする乳酸菌をはじめとした有用菌がたくさん含まれています。

「糠」は、私たちを健「康」にしてくれますし、「白米」は、「粕」=カスって話はよく聞きますね。

生きているイノチ、完全なる宇宙を宿した玄米はすばらしいってことはわかっているけど、玄米食が難しい人は、せめて米ぬか成分を還元できる糠漬けで玄米の有用菌をとってみてはいかがでしょうか。

#おこめ#玄米#2017年の新米!

続きを見る
  • 保存方法:冷暗所あるいは冷蔵庫で保存
  • 配送日時指定について:基本的に指定を受け付けていませんが、事前にご相談いただければ対応できる場合があります
  • 【事務局より注意事項】
  • 同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。2つ以上の商品のご注文完了後に送料をまとめることはできません。ご注文後のキャンセルはできかねますのでご注意ください。

出品者に質問

芝田琢也さんから直接買える商品一覧 - 24件