東京都三鷹市

鴨志田純 | 鴨志田農園

第3回野菜栽培基礎講座

単品

販売終了

295,056円(税込み)

全21回。別途、授業進度に応じて課題を与えます。当農園にて、取り組むこと。

別の分量があるかチェック

配送について

  • 送料:0円
  • 配送方法:日本郵便 - レターパック

すぐにお届け!

ご注文から発送まで1~1日

【第3回野菜栽培基礎講座(主に、堆肥づくりを指導します)】
全21回の堆肥づくりから始める野菜栽培基礎講座を開講致します。こちらの講座は、私の師である「農業技術の匠」橋本力男氏の完熟堆肥を利用した野菜栽培の考えを基本にしながら講義と実技を行っていきます。
堆肥づくりを学びたい方、食の自給を考えている方、農業分野で国際協力を考えている方等に参加して頂けたらと思います。

以下、橋本力男氏のコンポスト学校募集要項より抜粋

 わが国では1年間に総廃棄物量4億7500万トンの内「バイオマス系ごみ」が約3億トン占めています(2005年)。 世界的な化石エネルギー・鉱物資源の枯渇と肥料の高騰を踏まえて、地域に於ける生物系資源の循環型社会を構築することが緊急に求められています。
 環境問題は最終的に大気や水、土壌、そして私たちの食べものと密接につながりを持って、健康な生命の基盤を形成していることに気づかされます。その中で生命循環の微生物によるリセット機能として「養分・ミネラル」としての堆肥化が上げられます。
三重県では家庭ごみのうち47%(湿重量比・2004年度)を占める「生ごみ」の減量・リサイクルが急務となり、最終処分場の確保、助燃材の高騰などの問題により、各自治体による生ごみリサイクルシステムづくりが進められようとしています。
私は有機農業における堆肥化技術、生ごみ堆肥化事業に関わり、食品リサイクル法による企業のコンサルタントをおこない、また要請を受けて講演や技術指導をすることになりました。
本講座は家畜フンや、生ごみの堆肥化において、基本的な堆肥の知識と処理技術・60℃以上の高温発酵技術・栽培方法を学び、実際の野菜づくりを通して「環境と生命に自覚した」現場に役に立つ、地域のパブリックなリーダーになっていただく事を目指しています。


1 研修内容
生ごみ・刈草・落ち葉・畜フンなどの有機物の堆肥化を通して、土壌の環境保全と「農と食と医の原理」を理解する。実際の堆肥づくりを通して感性を高めて基本的技術を身につける。また現地見学を行い報告書作成して発表、テーマに添った自身の活動発表をすることで、書くこと、話す事を身につける。また地域の自治体や企業を見学して、生ごみをはじめとする生物系ごみの資源循環システムを構築するための学習をする。現場に役に立つ人材養成を目的とする。
①  有機物の堆肥化原理...発酵と腐敗分解・有機資材の分類と混合
②  完熟堆肥づくり...実習・発酵管理 土ボカシ・モミガラ堆肥・落ち葉堆肥・草質堆肥・改良牛フン堆肥
③  生ごみリサイクル...ケースによる生ごみ処理と生ごみ堆肥造り
④  野菜の有機栽培...踏み込み温床、育苗、栽培体験を行う。
⑤  講義の練習...発表と評価・ レジュメの作成
⑥  三重の堆肥化施設等の視察...見学と報告書の作成(参加を推奨するが、視察参加については任意とする。)
 
2 進め方
 1 研修は講義と実習を行う。
 2 毎回、確認テストを行い基礎的な知識を完全に養う。
 3 書籍のまとめを行い、レポートを作成する。 
4 NPO堆肥舎など各地を見学する。報告書の作成と口述発表の評価
 5 野菜作り・・・完熟堆肥による野菜栽培を体験します。
 6 道具ケースによる生ごみ処理、微生物分解による減量と堆肥づくりを体験する。

3 持参するもの  長靴、作業衣、マスク、帽子、ゴム手袋、着替え、筆記具、カメラなど

4 注意事項
  ① 作業中の事故・怪我に気をつける。体力に合わせて作業する。
  ② 道具 スコップ・一輪車・ホウキなどは元のところに水で洗ってしまう。
 
5 受講費用について
 出席の有無などの事由で返却いたしません。あらかじめご了承ください。
費用には、講義費のほかに、資料印刷代、生ごみ処理ケースと床材材料代(*)、体験栽培代(比較試食、堆肥代)、三重宿泊代として、6万3200円を含んでいます。
☆視察先までの交通費は、含まれておりません。☆

(*)・・・床材とは、生ごみを腐らせずに、減量、減容するための副資材です。

6 講義予定期間
2019年 4月下旬~12月 (月2、3回程度)  計21回  1日5~6時間  計110~126時間
21回の講義のほかに、多数の課題を課すので、受講生で相談の上、農園に集まり課題をこなすようにすること。
「初回授業予定日」
2019年4月28日~2019年5月12日の間のいずれかで 10:00~ 16:00(17:00)までで行えたらと考えています。受講生の希望を確認して、平日に開催する場合もあります。全員が参加できる日程を、調節していきます.

7 場所   鴨志田農園     〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-31-16 

8 募集人員 7名。

9 修了授与    
修了資格は、18回以上出席。中間考査と期末考査 80点以上で修了書をお渡しします。80点未満の場合、追考査5000円。

10 授業担当
鴨志田農園
鴨志田純
コンポストアドバイザー。13歳のとき、青少年赤十字海外派遣研修でラオスを訪れ、物質的な豊かさが当たり前ではない発展途上国の現状に直面し、ボランティア活動を本格的に行うようになる。大学卒業後、約2年間、地球一周(Peace Boat)、自転車日本縦断、ヒッチハイク、バックパッカー、四国遍路等の旅で、47都道府県と30カ国を訪問した。これらの旅を通じて生身で感じた社会問題を、どうやって解決するかを考えていたときに、塩見直紀さんの著書「半農半X」に感化され、「半農半教育」を名乗り始める。2016年、「農業技術の匠」橋本力男氏に堆肥づくりを師事。同年、ネパールでの生ごみの堆肥化、及び生態系堆肥の指導を現地NGOマヤ・ネットワーク・ネパールさんと共同で始める。現在は、2027年までにネパールの生ごみ堆肥化システムを完成させ、環境立国にするために、カトマンズ州ティミ市を中心に活動しています。一般社団法人日本オーガニックフラワー協会理事。小山内美江子国際ボランティア・カレッジ8期生。元数学教員。座右の銘は、Think global, Act local.

以下、今回の講座等を取材していただいた記事です。
・Akimama
「発酵」から始める野菜作り! 落ち葉堆肥作りを学ぶWSが東京三鷹で開講
http://www.a-kimama.com/culture/2017/02/65721/
・子育て新聞
有機堆肥で世界を変える鴨志田農園
https://note.mu/kosodateshinbun/n/n9afde565335d#!
・ダイナミックラボ
オープンソースコンポストトイレ製作記 02、改良簡素型のver0.5+発酵勘違い事件!
https://sonohen.life/opensource-compost-toilet-02/
・赤十字新聞
http://www.jrc.or.jp/publication/pdf/sekijuujishinbun945.pdf
ネパールでの取り組みは、こちらからご覧ください。
・lokpath
https://lokpath.com/story/57010
・DOLESHWOR DAILY
http://edoleshwor.com/news/208-2154
・Bhaktapurnews
http://bhaktapurnews.com/समाचार/36072
・nepal tara
https://nepaltara.com/मध्यपुर-थिमि-नगरपालिकामा/?fbclid=IwAR2sv2AlZdh9BdacONQCCfODv7YWQCHgN8SfGjLtpN1dY5liSOs7S7Ls2-Y

別途、詳しい講座の予定表等が必要な方がいましたら、PDFを送らせいていただきます。ご連絡ください。

続きを見る
  • 保存方法:なし。
  • 配送日時指定について:日時指定は受け付けていません

出品者に質問

鴨志田純さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.17.
タラの芽が出始めました。☺️
もうすぐポケマル にも、出品しようと思います☺️
フキ、ユキノシタ、タラの芽、、、この時期は、天ぷら三昧です🍤

茶太郎
2019.03.17.
うわー♥️待ってます‼️‼️‼️
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.17.
茶太郎さん
今しばらくお待ちください☺️
茶太郎
2019.03.17.
つくしを採りに御殿場まで行くほど、山菜に飢えております🤣
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.17.
なんと😳三鷹にありますよ😳😳
茶太郎
2019.03.17.
都内にだってつくしくらい生えるよなぁ、と思いつつ、どうしていいかわからず出かけたのが御殿場でした😅

三鷹‼️たしかにありそう‼️
そして(御殿場に比べて遥かに)近い‼️

無知って怖いですね🤣
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.17.
いえいえ。三鷹にあるなんて思いませんよね😌
これで、既知になったので、三鷹で収穫しでください😌😌
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.16.
今年の花粉はすごいですね😳
車が花粉まみれです🚗😭
畑仕事をしていると、目が痛いです😱

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.15.
春になったのだなぁ🍵
ようやく収穫できる野菜が増えてきました。😌
写真は、ほうれん草、赤茎ほうれん草、ルッコラ、菜花、ニラ、ワケギ、里芋です。
今年も慌ただしくなってきました👨‍🌾

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.13.
ふきの収穫が始まりました。多くの人が茎だけ使って、葉っぱを捨ててしまうことが多いのですが、新芽は葉が柔らかいので、お味噌汁、天ぷら、ふきの佃煮などに最適なんですよ。😌
商品 : 三鷹のフキ | 1,620 円

マルドゥック
2019.03.13.
ふきの葉、初めて見たかもしれません!お店で見かけるのはすでに葉が捨てられて茎のみの状態のものが多いですからね〜
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.13.
調理の仕方が伝わっていないのか、なかなかこの状態で販売している店舗はないと思います。
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.11.
ワケギと赤茎ほうれん草がまもなく出荷予定です。😋
少量ですが、ポケマル に出品しようと思います。

mint
2019.03.11.
今日の私のお一人様ランチです。
娘のお弁当に作った残りを詰めています。
この中に里芋が入ってますがどれでしょう?🤗実はフライです😋
里芋を茹でてつぶして切ったハムを混ぜて出汁醤油で軽く味付けしたものをフライにしました。
ねっとりしてジャガイモコロッケとはまた違う美味しさです。真っ白な色も好き。もう残り少ないですが芽も出ず新鮮長持ち♪
商品 : 里芋 | 1,480 円

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.11.
里芋のフライ、美味しそう🤤🤤🤤
我が家でも試してみます😋
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.10.
ビーツの種まきが始まりました。収穫予定は、3ヶ月後の予定です。
今年も沢山の方に食べて欲しいな😌

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.06.
【堆肥づくりは、料理づくり🍳】
今日は、コーヒーカスを活用した堆肥の依頼があり、試行錯誤していました🧐☕️
ここから一週間かけて微調整していき、世の中に共有できるレシピにしていきます。📖

マルドゥック
2019.03.07.
おお、知り合いの方がコーヒーカスを家庭菜園で使って、雑草防止になったとか言ってた記憶があるんですが、実際のところ、どうなんでしょう?
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.08.
コーヒーカス自体は生の有機物ですので、そのまま畑にまくと腐敗したり、一時的にコーヒーカスを分解するために土壌内の窒素を使うので、窒素飢餓の状態が起こります。ですので、直接の使用はお勧めしません。
雑草防止になったのは、一時的な窒素飢餓だったのではないでしょうか。
マルドゥック
2019.03.08.
なるほど、窒素飢餓のため、雑草が成長しなかった可能性があるってことですね!しかし、本当に育てたい植物も同様の状態になるわけだからマイナス効果の方が多そうですね。
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.08.
マルドゥックさんのお知り合いの方がどういった所で家庭菜園を行なっているのかわかりませんので、あくまでも推測程度にとどめていただけたらと思います。
マルドゥック
2019.03.08.
了解です!専門的な視点からの考察、ありがとうございます😁
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.08.
また何かありましたら、ご連絡ください🙇‍♂️
きーさん
2019.03.05.
帰宅したら
ほぼほぼ家族に食べられていたので写真がないのですが
天ぷらにして美味しくいただきました😍

素敵な直筆のお手紙もありがとうございました✨

また注文させていただきたいと思います(⋆ᵕᴗᵕ⋆).+*ペコ
商品 : ふきのとう | 1,070 円
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.06.
きーさん
わざわざコメントいただき、ありがとうございます😊
4月頃には野菜セットの準備も整いますので、またご注文いただけたら幸いです。🙇‍♂️✨
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.04.
今年の秋、冬用の堆肥を、人力で6000L程仕込みました😳
完成は、今年の8月予定です。☺️
微生物さんたちにたくさん働いてもらって、全く臭わない完熟堆肥をつくっていきます。🥦

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.03.
今日の農家飯は、かき揚げ、ふきのとうの天ぷら、里芋の煮付け、スチームキャベツと蕗味噌、ほうれん草のお浸し、羽釜ごはんです。
桜えびとお米以外は、だいたい自給できています。😳

雨が降っているので、大人しく事務作業中です😢

茶太郎
2019.03.02.
昨日の煮物を残しておいたもの、住田さんのお野菜や古川さんのひじきと一緒に、本日里芋団子になりました🙆‍♀️‼️

ねっとりモチモチなのに周りがカリッと、そしてあんかけとろーり🎶の贅沢な仕上がりになりまして🙈💕
ほんとになんでこんなに美味しいんだろうねぇ、と言いながらいただきましたよー🎶🎶

美味しい里芋は、鴨志田さんがたくさんたくさん手間暇をかけてくださったからのこと🙇‍♀️
本当にありがとうございます‼️

里芋団子は冷凍が効くスグレモノなうえ、今日は寒かったのであんかけにしましたが、塩胡椒で仕上げたって絶品♥️
しばらく楽しめそうで嬉しいです😊

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.02.
なんて美味しそうな煮物🤤🤤🤤
お腹が空いてきました。。。
器でより美味しさが引き立ってますね😳
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.03.01.
【苗を育てる技術の80パーセントは、培養土で決まる。】
今年も自家製堆肥をブレンドして、全体使用量の半分ほどの培養土が無事出来上がりました。😌
今日は、なす、トマト、ピーマン、パプリカ、リーフ系などの種まきを開始しました。いよいよ慌ただしい季節の到来となりそうです😳

茶太郎
2019.02.28.
鴨志田さん‼️✨
23日はどうもありがとうございました😍
いただいた煮物が忘れられなくて忘れられなくて♥️

でっっかくて質の良いお品物、ありがとうございます🙇‍♀️

早速今日はブルースのしいたけと一緒にシンプルな煮物を作りました✨
そういえば、ポケマルでお買い物をするようになって、あんまりお野菜の飾り切りをしなくなったし、里芋も八方に剥くなんてしなくなったなぁと思いながら😁

お出汁を効かせて作った煮物は、実は明日が一番美味しいのに、どんどんなくなって笑

美味しいだけじゃなくて安心できるお野菜と、そこまでのお手間、本当にありがとうございます♥️
ごちそうさまでした💕

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.28.
茶太郎さん
ありがとうございます😊💕
里芋の皮が剥きやすいように、大きめのものを選んで配送しました。😌
23日に、忘れられないぐらいの煮物を用意できてよかったです。嬉しい😂生産者冥利につきます。☺️
来年度も、美味しい里芋が用意できるように頑張ります。🤩
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.27.
SDGsの勉強会に参加してきました。
SDGsの17の目標、169のターゲットについては、書籍等で理解していましたが、今回の講座では、SDGsの前段階であるMDGsやそれ以前の段階の知識まで学べたので、今後講演会に呼ばれたときには、ネパールの取り組みにうまく繋げて話に広がりをもたせたいと思います。

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.26.
【いつから畑は「ごみ捨て場」になったのだろうか。】
いつから畑はごみ捨て場になったのだろうか。
就農してからというもの、都市農業では獣害に合うことは滅多にないけれど、「人害」にあうことが多々ある。
なんでこんなことができるのだろうか。
たぶん、畑にごみを投棄する人たちは、自分の食べるものがどこからきて、どこへ向かうのか考えたことがないのだろうなぁ。
こういうことをする「心に余裕がない人間」が食料品を買い叩くんだろう。短絡的だけど、そういう大人が増えたから一次産業は疲弊した。
そんな行為に加担する人には、たべものを売る必要はないと思う。
畑でごみ拾いをしながら、悲しくなり、思わず投稿した。

どうしたらこういった行為はなくなるのか。思案しながら投棄されたごみを片付けていると、投棄者のものと思われる名前の書かれた紙が出てきた。警察には、届け出る。投棄した方の責任において、しっかりと処分してもらう。
その方に、一言伝えたい。
「一度、自分でたべものをつくってみたらどうですか?」

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.25.
今年の踏み込み温床を仕込むために、前年の材料を片付けて堆肥にしているとカブトムシの幼虫が10匹ほど姿を現してくれました。今年もたくさんのカブトムシが賑わう畑になりそうです。😌

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.23.
ポケットマルシェ主催「平成の百姓一揆」に出店させていただきました。
昨夜、4時間かけてひとつひとつ丁寧に皮をむいて、煮付けた100個の里芋たちが無事に空っぽになりました。食べていただいた方々から、直接評価を聞けるのは何歳になっても嬉しいです😊
今まで、販売サイト上でしかやりとりがなかったお客様や生産者のみなさんに直接会うことができ、非常に有意義な時間でした🍵
運営のみなさま、すてきな時間をありがとうございました。。。😌

鴨志田農園 スタッフ一同
商品 : 里芋 | 1,480 円

はればれ
2019.02.23.
里芋の煮付け、大変美味しかったです!😋
ごちそうさまでした!
茶太郎
2019.02.23.
里芋、絶品でした‼️✨
ご準備、大変でしたよね、本当にありがとうございました🎶

レシピつきで是非、お願いしたいとおもいます🎶
またお会いできますように🙏‼️
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.24.
はればれさん
立ち寄っていただき、ありがとうございました😊
またマルシェが開催される際に、お会いできればと思います😌
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.24.
茶太郎さん
恐縮です。ありがとうございました😊
みなさんに全部食べてもらえて、良かったです🍵

もちろんレシピをお知らせ致します。
またマルシェでお会いできればと思います😌
茶太郎
2019.02.24.
マルシェで都内に来られるときは、是非告知して下さい!
日によってはお手伝いします!買いにも行きます!
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.24.
茶太郎さん
色々とありがとうございます😊
こちらでも告知させていただきます。
よろしくお願い致します😌
よしこ
2019.02.22.
ふきのとうありがとうございました。
天ぷらとふき味噌で頂きましたが、ちょうど良い風味でとても美味しかったです。
春の訪れをひと足早く体験出来ました。
ありがとうございます
商品 : ふきのとう | 1,070 円
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.22.
こちらにもコメントを寄せていただき、ありがとうございました。^_^
mint
2019.02.04.
昨日購入したてのお皿に盛り付けてみたくて検索してみた里芋と豚バラの煮物。
静岡の川島さんのルッコラを最後に余熱で合わせてみました。
豚バラの味が里芋に染み込んでなんともまた美味しいです(*´∀`)
娘のお弁当に入れてあげました。きっと、ほっこりしますよね。
商品 : 里芋 | 1,480 円

mint
2019.02.03.
届きたて里芋をさっそくお味噌汁にしましたよ。
ポケマルの愛知の中川さんの小松菜とのコラボです。
里芋、皮剝いたら真っ白な里芋が♡
お味噌汁にした里芋はねっとりキメの細かい思った通りの美味しいものでした。
ごちそうさまでした。
商品 : 里芋 | 1,480 円

mint
2019.02.03.
里芋届きました♪
開けて見るなり、絶対これ旨いやつだってわかるほど美味しそうな里芋がゴロゴロと。土付きで新鮮。
さっそく食べてみようと思います。
まずは受け取りのお礼まで。
ありがとうございました。
商品 : 里芋 | 1,480 円
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.02.03.
こんばんは。
無事に到着したようで、安心しました。
先代から引き継いでいる里芋の味を、ご賞味くださいませ。
感想もお待ちしております。
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.01.31.
【19年越しの恩返し。-赤十字NEWS2月号に掲載いただきました-】
多少は歳を重ねて、少しは育てもらった社会に対して恩返しができる年齢になってきたのかなと、感じています。

2027年までに、まずはネパールをオーガニック大国にする。色々ありますが、コツコツと進んでいきたいと思います。

しかし、歳を重ねて若返ったなと思う。笑

http://www.jrc.or.jp/publication/pdf/sekijuujishinbun945.pdf

鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.01.10.
【農業と公共性ーネパールの方々と、鳥羽市長を表敬訪問させていただきました。ー】
橋本先生、鳥羽リサイクルパークの中村所長にご尽力いただきまして、昨日、ネパールの国会議長、ティミ市長、地区長、大学教授の皆様と鳥羽市長を表敬訪問させていただきした。
昨年の6月からティミ市では、生ごみ堆肥化システムの構築を行ってきました。そのモデルの元になっているのが、鳥羽リサイクルパークのシステムです。
今回のネパールからの訪問は、ティミ市長の「相互に生ごみ堆肥化の技術交流を行いたい」という思いからです。ぜひネパールに渡航して欲しい旨の書面を、ティミ市長から鳥羽市長に渡させていただきました。
今後、相互交流が発展していき、生ごみ堆肥化を介して姉妹都市の関係に両市がなっていけば、世界に対してとても印象的な出来事になるのではないかと思っています。
今後も、国内外を「生ごみの堆肥化」を通して活発にできるようにのんびり励んでいきます。

なべひろ
2019.01.12.
素晴らしい取り組みですね。
鴨志田純 | 鴨志田農園
2019.01.13.
ありがとうございます。今年も各地で講習会を開いて、活発な交流が行なっていけたらと思います。
鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.12.02.
農家の夕ご飯👨‍🌾👨‍🌾👨‍🌾

#農家 #農家の台所 #鴨志田農園 #雲仙の野菜も添えて #ごちそうさまでした

鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.11.27.
先週お手伝いいただいた分と、今日の分を合わせて4000株の玉ねぎを定植しました。来年6月の収穫予定です。立派な玉ねぎになりますように😄じゃがいもの収穫と合わせてカレーにしたいなぁ😊🍛

鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.11.07.
今年最初の里芋収穫を行いました。😊
夏の暑さでどうなるかと思いましたが、立派な里芋に育ってくれました。

11月23日には、収穫イベントを行います。
https://www.facebook.com/events/340979879808018/?ti=icl

鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.07.10.
本日より、ネパール 全土へ波及させていく総合的なリサイクルシステムの構築♻️がはじまりました。まずは66世帯324人を対象に、1ヶ月の試験運用を行い、技術者の養成に注力していきます。写真は、コンポスト学校の先生たちと。

くみ
2018.05.26.
野菜をタッパーに詰め込んで、毎日サラダ弁当!

鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.05.19.
こんにちは。農園主の鴨志田です。5月7日から、1年間の日程で、カトマンズ州ティミ市を中心としたリサイクルシステムの構築と有機農業推進のため、渡航致しました。これから現地にて、ネパール初の農業職業訓練学校の開校、来年には、こちらもネパール初の農業大学校の開校を、行政と連携して行っていきます。国際協力機構からの一切の援助を受けずに行われる、このプロジェクトにぜひご注目ください。時々、こちらでもご報告させていただきます。

日本の農園は、母とスタッフ2名が切り盛りしておりますので、引き続きよろしくお願い致します。

鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.05.11.
レタスが収穫時期になりました。サイズが大きいので、野菜セットでご希望の方は、他の野菜を減らして梱包させていただきます。

くみ
2018.05.05.
小松菜とラディッシュのサラダ

鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.04.29.
今年も、一年で一番忙しい時期に入りました。育苗した苗たちをゴールデンウィーク中に全て植え付けます。

くみ
2018.04.26.
新鮮の証拠、はらぺこあおむしくんが一緒に遊びに来ました。

鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.04.26.
恐縮です。ありがとうござますm(_ _)m
鴨志田純 | 鴨志田農園
2018.04.26.
【本日の農園ランチ】
ラディッシュ、水菜が初収穫をむかえました。
これからの野菜セットに梱包いたします(*^^*)