兵庫県神崎郡神河町

野村俊介 | 株式会社仙霊

仙霊茶 煎茶(緑茶) 80g 2袋

単品

販売終了

1,620円(税込み)

80g 2袋

別の分量があるかチェック

配送について

  • 送料:300円
  • 配送方法:クリックポスト

採れ次第お届け!

ご注文から発送まで1~7日

仙霊茶 煎茶(緑茶)2袋セットです。
複数お求めの方は、2袋セット、3袋セットの商品を
お求めください。
送料が1個口でお得です。

仙霊茶は、兵庫県のおよそ中心に位置する、
神河町で栽培されています。

その歴史は深く、享保元年(1716年)、神河の風土に目をつけた
粟賀の里(現在の神河町粟賀町)の生蓮寺の住職が茶作りを奨励したのが始まりです。

比較的冷涼で、適度に雨が降り、山々が霧に包まれ、清流に恵まれているのがこの地の特徴。
享保10年(1725年)に、京都・宝鏡寺の宮様から「仙霊」の名を賜ったと言われています。

それ以来、毎年お茶を宝鏡寺に献上し、
また、茶詰した袋に「仙霊」の印を押して、
広く人々に配ったそうです。

茶園は、山あいに7haに渡って広がり、
周囲は山に囲まれ、茶園の中に入ると
茶工場以外の人工物がほとんど見えません。

また、20年以上、防虫防除、除草剤等の薬剤使用は行なっていません。

味の特徴はすっきりとした味わいの中に
爽やかな甘みがありゴクゴク飲めるお茶です。
また、香りがしっかりあるので
お湯出しが冷めた状態でも、水出しでも美味しく飲めます。

続きを見る
  • 保存方法:冷暗所にて保存し、移り香にご注意下さい
  • 配送日時指定について:日時指定は受け付けていません

出品者に質問

野村俊介さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください