宮崎県宮崎市

佐藤貴紀

さと農園

紅はるか 安納芋 シルクスイート 切り干し大根 菊芋

【さと農園の佐藤貴紀です。】
5年半前に茨城県より宮崎へ移住してきました。そして夫婦で農業を初めて丸4年になります。自身の苗字のサトウから「さと農園」と名付けました。2018年10月に有機JAS認証取得。

【安心して食べられるものを求めて】
私たちは茨城で飲食業を営んでいました。食品偽装が社会問題になったとき、単純な私たちは自分自身で食材を育てれば究極の安心だと考え、農業を志しました。
当初は茨城で就農しようと考えていましたが、東日本大震災が起き、悩みに悩んだ末に農業は土地さえあればどこでもできると思い、茨城での就農を断念し、移住先を探す旅に出ました。
妻の実家近くの三重、義父の故郷の京都、海のきれいな四国の高知、環境抜群の種子島など、様々な地を踏みました。
そして従兄弟2人が先に移住しているという縁や、土地柄や人の温かさが気に入り最終的に宮崎への移住を決めたのです。

【あたたかい支援があってはじめられた農業】
何もない私たちへ、農地を紹介してくれたり、快く農地を貸してくれたり、農機具を揃えられていない私たちへ農機具を貸してくれたりと、
あたたかい支援のおかげでなんとか農業を始めることができ、まだまだヨチヨチ歩きではありますが、2.5haの農地で営農できています。
宮崎の温暖な気候、肥沃な大地に助けられ、菊芋、サツマイモ、大根などの根菜をメインに作っています。

【喜びや笑顔を増やしていきたい】
自然には「生命を育む力」というものがあるというのを、農を通じて理解しました。
生命の終わりもまた、新たな生命を育むための準備でもあります。
そんな生命の循環を意識しながら農に携わっています。
私たちの野菜で、喜びや笑顔を増やしていきたい。そして、ひとときの幸せを感じてくれたら、それが私たちの存在意義となります。

【おいしい野菜を追求しています】
2018年4月野菜ソムリエサミット品評会にて
・天日干し千切大根 金賞受賞
・紅はるか 銀賞受賞
・シルクスイート 銀賞受賞