京都府相楽郡和束町

飯田則哉

飯福園

宇治茶、玉露、ほうじ茶

みなさまこんにちは!
京都府南部の和束町で代々家族でお茶を栽培しています飯福園です。

さて、京都のお茶といえば宇治茶が有名ですが、宇治茶と名乗るにはきちんとした定義が決められています。

「宇治茶は、歴史・文化・地理・気象等総合的な見地に鑑み、宇治茶として、ともに発展してきた当該産地である京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で、京都府内業者が府内で仕上加工したものである。ただし、京都府産を優先するものとする。」(公益社団法人京都府茶業会議所)

つまり宇治茶とは、京都や宇治周辺で京都の茶農家などにより生産・加工されるお茶のことをいいます。そして、じつはその宇治茶の生産量の約半数が実はこの和束で作られたお茶なのです!

ただ、市販されている宇治茶はブレンドされてしまっていたり香りづけされたり2次加工してあるものが多く、本来の味が半減しているものが少なくありません。

そこで、ぜひみなさまに茶農家直送の混ざりもののない純粋な宇治茶を味わって頂きたいと思っています。
昔ながらの製法にこだわって作った宇治茶をぜひ楽しんでいただければと思っています!!






飯田則哉さんから直接買える商品一覧 - 12件