福岡県北九州市小倉北区

舛本哲也

九州みつばち工房

日本みつばちの百花蜜

「九州みつばち工房」代表の舛本哲也です。

【九州みつばち工房】
「九州みつばち工房」は、九州を中心として日本みつばちの愛好家でつくるサロンです。飼育技術や蜂蜜に関する講座などで愛好家達が交流する他、北九州市を中心とする福岡県産や長崎県産の蜂蜜の販売もしています。また、養蜂を通して日本みつばちの保護や生活環境の保全、賑わいづくり、福祉施設の支援などを目指しています。

【北九州市産のはちみつ】
北九州市は豊かな自然を有し、ほぼ全域に日本みつばちが生息しています。シイ、タブ、カシなどの照葉樹林に囲まれた里山では、江戸時代から養蜂がされており、とてもおいしい百花蜜を採蜜することが出来ています。

【山田緑地みつばちプロジェクト】
北九州市立の都市公園山田緑地で「山田緑地みつばちプロジェクト」を毎月開催しています。飼育の方法や美味しい蜂蜜の作り方、ミツバチの生態、環境教育や自然環境保全などを会員の皆さんと共に学んでします。7年目を迎えるプロジェクトは、毎回100名以上の方が参加する講座となっています。

【北九州市の賑わいづくり】
北九州市山田緑地産の蜂蜜は、北九州市ふるさと納税の返礼品として選ばれ北九州市のブラント品となっています。また、毎年、日本みつばちの飼育や蜂蜜などのスペシャリストをお呼びしての講演会を実施、様々な地域の方々と交流を行っています。

【子供たちの環境教育】
夏休みには「こどもミツバチ博士講座」を開催し、日本みつばちが環境指標生物であり人の生活に欠かせない生き物であること。生態系の中でも媒介生物として重要な位置にあること。農薬や環境開発などでミツバチが減少していることなど、ミツバチと環境についての学習を行っています。

【福祉施設への支援】
昨年度により、知的障がい者施設で日本みつばちの養蜂が就労支援や生きがいづくりにつながるよう活動を始めています。

舛本哲也さんの出品商品はありません。