愛知県名古屋市

坂野克也

名古屋みなと農園

とうもろこし、枝豆

◆お客様へご挨拶
名古屋みなと農園の坂野です。
大都市・名古屋市内にある野菜農園です。名古屋市港区西部広がる農村地域・南陽町で、とうもろこしや枝豆、ブロッコリー、カリフラワーなどを生産しています。

◆ビジネスマンから農家へ
父の他界と東日本大震災が重なった2011年、なんとなく「チャンス」と感じ、楽しかったビジネスマンを辞めて帰郷。大都市のなかから発信する農業経営に魅力を感じて、2013年に農園経営をスタートしました。

◆豊かな土壌に恵まれた農業に最適な地域
都市化の波にのまれ続け、名古屋市内に残る農村風景はわずかになってしまいましたが、 農園のある港区はその名の通り伊勢湾に面した臨海地域。 南からの潮風が運ぶ海のミネラルや、豊かな土壌に恵まれた農業に最適な地域です。
名古屋中心部から車で30分ほどの立地を活かし、どこよりも新鮮な野菜を提供できるという強みを活かし、とうもろこしや枝豆、ブロッコリーやカリフラワーなど「鮮度のおちやすい」野菜の生産に特化しています。

◆伝えていきたいこと・信念
野菜の味は、旬、品種選び、鮮度の3つで決まります。
それぞれの野菜が美味しくできる時期にだけ、作りやすさや見た目の良さではなく本当においしい品種を、他には真似できない鮮度で、都会の人たちにお届けします。

◆今後の展望・夢
都会に暮らす人々とのリアルな距離の近さが農園の強みです。名古屋みなと農園は、都会の人々に来てもらえて、会ってもらえて、食べてもらえる「近所に住んでる知り合いの農家」になりたいと思っています。そのビジョンに向けて、農場作業場の片隅での小さな直売所や、子育て世帯に向けた農業体験、収穫体験、畑でレストランなどのチャレンジを少しずつはじめています。

◆その他アピールポイント
農園主の妻は、海外での受賞歴もある北欧スタイルのフラワーアーティストで、農園の片隅で育てた花を使った注文制作や、農園でのレッスン、ワークショップなども行っています。

坂野克也さんの記事はありません。