山形県上山市

鈴木修

農園ほうらい

こんにちは!
はじめまして。鈴木修と申します。
よろしくお願いいたします。


【お米を食べた方に笑顔で喜んでほしい。】

そのような想いを込めて、農薬・肥料は使わない自然栽培で、
体が喜ぶ、環境にも優しいお米をお届けしています。

夏は、裸足で田んぼに入り草取り作業。
自分自身も健康になっています。


【自然栽培】

農薬、肥料、除草剤は使わないお米づくり。
植物と土の本来もつ力を引きだします。
田んぼでとれたものしか田んぼにかえらないので、
無駄がなく循環型の農業です。


【農家になったきっかけ】

私は、東京でサラリーマンをしていましたが、
原発事故が食や暮らしを見直すきっかけとなり、
地元の東北に戻り農家を始めました。

現在は、山形県上山市在住。
蔵王山ふもとの里山でお米づくりをしております。
いのししや猿、カモシカなど、生き物がたくさん住んでいる自然豊かなところです。


【自家製の土づくり】

収穫後のわらを積み上げ、4年間かけて土に還します。
雨に濡れて、日光が乾かし、ゆっくりと土に還っていきます。
その土を苗づくりに使用。田んぼでとれたものは、田んぼにかえす。
病気にかかりにくく、たくましい稲に育っていきます。
自然の循環をお手本にすることで、農薬や肥料が必要ない栽培に繋がっています。


【天日干し】

田舎でもほとんど見かけなくなった天日干しをしています。
約20日間程、風に吹かれ、太陽の光を浴び、ゆっくりと乾いたお米です。
炊き立ての透明感ある香りが特徴的。
昔ながらのお米を楽しんでいただけたら嬉しいです。


【種づくり】

収穫したお米を来年の種として使います。
毎年繰り返していくことで、その土地へ合った種へと順応していきます。

野菜を中心に、種もほとんど輸入に頼っていますので、
種を繋いでいくことも大切にしています。

鈴木修さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください