長野県中野市

津金勇太

樹木

野菜、お米、プラム

◆お客さまへのごあいさつ
樹木の津金勇太です。三重県出身。長野県在住です。農園名は木がとても好きで、木の絵を書いたり、写真を撮ったり、音楽イベントの名前を樹木にしていたりしました。
強い風が吹いても倒れない、その場所に行けばいつもそこにいる。大きな樹木のように成長したいと名付けました。

◆農家になった経緯
東南アジアを旅をしたとき、田園に映る月や農村にいる人たちの自由な雰囲気に心打たれ、日本に戻ったら農家になろうと決めました。

◆生産物・地域の紹介
僕が住む場所は信州でも最も北に位置しています。
標高は約460mで寒暖の差が激しく、冬は背の丈を越えるほどの雪が降ります。
斑尾山や高社山も近く、山に守られながら年間約50種の野菜やお米の種を蒔いています。
肥料は植物由来の元気な菌を発酵させたものと鶏糞、もみ殻を低温で燻した燻炭。農薬はよくわからないので使いません。
野菜やお米作りを教えてもらうのは村のじいちゃんばあちゃんや近隣の農家さん、そして植物達。

◆伝えていきたいこと・信念
一人でできる農業の範囲と言えば、いわゆる工業型農業と呼ばれるそれとは比較にならない程ちっぽけです。
今や、種蒔きから収穫まで全自動で野菜が作られる時代です。だからこそ、ちっぽけな田舎の、でもとても自由に元気に育った野菜達をお届けしたいと思っています。
テーマはいつもより少しだけ料理や食事を楽しんでもらう。是非、ご賞味下さい。
また、下記のリンクでは日々の畑の出来事も投稿しています。
よろしければ、ご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/jumoku.veg
https://www.instagram.com/yuta.tsugane/

津金勇太さんの記事はありません。