長野県下伊那郡根羽村

小林智雄

小林農園

トマト

◆お客さまへのごあいさつ
人口900人の根羽村で「若者の仕事場づくり」を目指して
Uターンした小林智雄とゆかいな仲間たちが働く小林農園です🍅

◆小林農園のゆかいな仲間たち
【園主:tomo】
根羽村の山頂で、家族と牛さんに囲まれて育ったのんび~りマイペースボーイ。
トマト一筋で、頭の中は朝から晩までトマトでいっぱい。
ポテトチップスと仲間と楽しくお酒を飲むのが大好き。
アキレス腱を切っても片足でぴょこぴょこ跳ねながらトマト栽培をする頑張り屋さん。

【嫁:ayu】
長野の人と自然に惹かれて移住した関東育ちのせっかちガール。
食材の味付けはとにかく塩!素材の味が楽しめるシンプルな味付けが好き。
最近は根羽村や旦那さんの影響で、せっかちからのんびり屋さんに磨きをかけています。
主にSNSや収穫作業などをしています。

【仲間たち:mama】
明るく細かいことによく気づく関東出身ママFちゃんと、頑張り屋で癒し系な根羽村出身ママMちゃん。
楽しいこと、子どもが大好きな二児のママさんたち。
主にトマトのケアや、収穫をしてくれています。

◆農家になった経緯
農業を仕事にしたいと思ったきっかけは、高校生となり、初めて村を離れて下宿生活を経験した時でした。自然や家族など、根羽村を大切に想う気持ちに気づき、「生まれ育った村に貢献したい」、「豊かな自然を活かすには農業しかない。」と考えるようになります。中山間地という厳しい自然環境で農業を始めるため、静岡の大学・農業法人で農業を学び、若者の仕事場づくりを目指して2017年にUターンし新規就農しました。

◆生産物・地域の紹介
根羽村(ねばむら)は長野県の最南端。
村の90%が森林で、山から流れる綺麗な水は愛知県矢作川の源流となっています。標高も高く、澄んだ空気、厳しい寒暖差が生まれ期間は短いですが美味しい野菜が育ちます。

生産物はトマトオンリーです🍅
根羽村の気候で、ゆっくりと赤く熟すため旨味とリコピンが豊富なトマトです。

◆おこさんと食べてほしいトマト
根羽村の子どもたちも大好きな小林農園のトマト。トマトもジュースもお菓子と同じくらい大好きで、みつけるとみんなで集まってきてくれます。小さい子にも安心して食べてもらいたいから、完全無農薬とはいきませんが、極力農薬を使用しない減農薬をこころがけています🌱

トマトで自然や、農業って素敵だなってお客さんとつながっていけたらなぁと思っています。