愛知県豊川市

松井良久

あさえふぁ-む

かぼちゃ、さつまいも、里芋

◆お客様へのご挨拶
あさゑファームの松井良久です。愛知県豊川市に農園はあります。近くには、東京赤坂にもあります豊川稲荷があります。こちらが本店で赤坂は支店です。南には三河湾さらに南には渥美半島その南端には伊良湖岬、北に本宮山、水量豊かな豊川がつくりあげた肥沃な田園地帯が広がっています。南から田原、豊橋、豊川、新城と農産物の生産が盛んな地
域です。
 
松井あさゑは私の母であり、野菜づくりの先生でもあります。母の指導をうけて、野菜づくりも15年になりました。野菜づくりは、あらゆる知識が必要です。毎年、毎年が新しい経験の積み重ねです。私は、母の経験から積み重ねた知識の指導のもと、よりおいしい野菜の生産に励んでいます。

◆農産物生産への経緯
松井家は先祖伝来、この地の大百姓でした。松井家の田畑は市街化地域と市街化調整地域にあり、市街化地域の畑は生産地の役割を終え宅地化されました。市街化調整地域については、生産者の高齢化により、遊休農地が増加して、いわゆる【草ボーボー】の風景が目立つ悲しい田園風景になりつつあります。そこで、松井家の田畑のみならず、可能な範囲で、遊休農地をお預かりして野菜の生産を始めました。

◆生産物・地域の紹介
生産になるべく手間のかからない野菜で、面積を必要とする作物にターゲットをおき、母が毎年生産しているさつまいも、その他にじゃがいも、さといも、今ではかぼちゃ、ダイコン、白菜、キャベツ、かぶ、ニンニク、らっきょう、た
まねぎ、ねぎ、すいかなど多種類になりましたが、メインはやはり、さつまいも、さといも、じゃがいも、かぼちゃです。

◆伝えたい事
豊川市の遊休農地のない田園風景を取り戻したい。美しい田園風景を取り戻したい。そのためには、もはや専業農家さんだけでは不可能に思われます。私の様な立ち位置の人の輪を拡げて、美しい田園風景を取り戻したい。そして美しい住み良い田園風景を後世に残したい。そのためには、お客様に喜ばれる生産物を提供し続けることが必要です。購入していただいたお客様には、よろしければアンケートをいただき、今後の生産に反映させていただきたいと思います。

松井良久さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください