秋田県仙北市

大和田しずえ

合資会社エコニコ農園

ブルーベリー

◆お客様へのご挨拶
ブルーベリー栽培をしています。エコだから笑顔!で、エコニコ農園です。でも、初めての方はみなさん「ニコニコ農園さん」と呼んでくれます。そうそう、ニコニコなんです。

◆農家になった経緯 
22歳の時(47年前は若かった!)、劇団わらび座の女優を目指して、本拠地(現あきた芸術村)にやってきました。才能のなさを痛感して女優をあきらめ、劇団の営業で全国を回った後、芸術村に修学旅行をお迎えするコーディネートの仕事を担当しました。修学旅行のブログラムには、ミュージカル観劇、踊り教室と発表会の他に、近隣の農家さんで過ごす農家体験が組み込まれています。たった一日、長くても3日間、農家の仕事を手伝い、採りたて野菜と美味しいお米で食卓を囲むことで、生徒さん一人ひとりが農の真髄にふれ、心を開く、その姿を何度も目撃しているうちに、いつのまにか私自身が農園の仕事にはまっていました。

◆生産物・地域の紹介
秋田の冬は長く、12月~3月は雪の中です。農園の7千本のブルーベリーを、降雪前に1本ずつ冬囲いして木を守ります。厳しい寒さに耐えた分、春の芽吹きは力強く、ぐんぐん新しい枝を伸ばしてくれます。秋田県の年間日照時間は全国最下位ですが、果実が熟すのに最も日の光を必要とする6月は、全国平均より1日1時間も長く、糖度高い果実を実らせてくれます。

・冷凍果は、一粒ずつ手摘みし一粒ずつ選別した果実を即日急速冷凍の上保存しました。・コンフィチュールはゲル化剤、保存料一切不使用で手作りしています。低糖度コンフィチュールに加えているのは、北海道産ビートグラニュー糖ですので、ヴィーガンのお客様にも安心してお召し上がりいただけます。無加藤コンフィチュールは、ブルーベリー以外に何も加えない贅沢をお楽しみください。

◆伝えていきたいこと・信念
お客様にブルーベリー摘みを楽しんでもらおうと、芸術村のはずれの畑に20品種の苗木を植えて17年になりました。美味しい果実を自分で見つけて、摘み取って、食べていただく、だから農薬は一切使わず、微生物発酵肥料で土づくりをしています。樹上で完熟したブルーベリーは大粒で濃厚な風味があり、毎年7月にオープンする摘み取り園には、お客様の「甘~い!」「大きい!」の歓声が響きます。エコだから笑顔のエコニコ農園の畑には、お客様とスタッフの笑顔があふれています。ブルーベリーと同様にラズベリーも無農薬で栽培しています。

◆今後の展望・夢
「からだにも、心にも美味しい」-お客様からいただいた言葉です。これからも、この言葉に恥じない農の取り組みをすすめていきます。

◆その他アピールポイント
仲間たちとブルーベリーの産地づくりをめざす「みずほの里いきいきネット協議会」を結成して10年になりました。秋田県は少子高齢化のトップランナーですが、老いも若きも一緒になって元気発信を続けています。

大和田しずえさんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

大和田しずえ | 合資会社エコニコ農園
2019.11.24.
t.t.様
お待たせしました。本日、ご注文いただいた商品を発送させていただきました。
26日(火)のお届けです。
ブルーベリーコンフィチュールは今夏7月に収穫した果実でお作りしています。ラズベリーは今月収穫したものでお作りしました。お気に召していただけるとうれしいです。
        エコニコ農園 大和田しずえ