岡山県高梁市

高田澄夫

天空の葡萄 高田ぶどう園

ぶどう

◆お客さまへのごあいさつ
天空の葡萄 高田ぶどう園の高田澄夫です。
農園名の由来は、この地域が標高が約500mの中山間地帯に位置し
通称「天空の郷 平川」と呼ばれているところから名づけました。

◆サラリーマンから農家へ
私は30年以上会社勤めのサラリーマンでした。50歳を過ぎて定年後の生活を考
えるようになりもっと生きがいが持てる生活を模索している中で葡萄づくり体験
スクールに参加して夢中になりました。

◆天空の郷 平川
当ぶどう園は吉備高原に位置する「天空の郷」平川でぶどう栽培を行っております。
天空の郷 平川は岡山県備中町平川にあり、通称「天空の郷 平川」と呼ばれてい
ます。 標高が約500mの中山間地帯に位置する自然豊かな山里です。地の利を生
かした安全で美味しいぶどうを栽培し販売しています。

◆伝えていきたいこと・信念
天空の郷 平川は標高が高く昼夜の寒暖差が大きい特徴があります。
また当ぶどう園の地形は東側に開けており、西は山を背にしている為、朝日をたっぷり浴び、
夕方早く日が陰るので夜には気温が早く下がります。
この昼夜の寒暖差がぶどうを美味しくしてくれます。
ぶどうなどの果樹は光合成により、糖類を作ると同時に、作られた糖類は呼吸作用で消費してしまいます。

ということは、昼にしっかり光合成させ、夜の呼吸が少なければ糖類が多く残り、甘いぶどうが出来上がるのです。

ですから、当ぶどう園は地の利を活かした
露地栽培です。
また石灰岩地質の土地でpHが高くカルシウムが多く含まれた山からの綺麗な湧き
水で育ったぶどうはしっかりとした果肉とたっぷりの豊潤な果汁を蓄えたぶどう
が育ちます。

◆今後の展望・夢
これまでは農協への出荷がほとんどでしたが、葡萄づくり体験スクールで育てた
ぶどう持って帰った時のみんなが美味しいと喜んでくれた笑顔に感動しましたた
その思いを
これからも感じて行きたく対面販売を進めていきたいと思ってます。
そこが農家の一番の喜びだから

◆減農薬に努めてます
現在は除草剤は一切使用してません。減農薬に努めてます。
まだまだ新米農家ですが、周りの先輩農家の方からアドバイスを頂きながら
より減農薬の安全で美味しいぶどうづくりに励んで参ります。
よろしくお願いします。

高田澄夫さんの出品商品はありません。