宮城県遠田郡美里町

安部美佐

カネサオーガニック味噌工房

甘酒 古代米甘酒 生糀 玄米

【宮城で農家をしている安部と申します!】

「カネサオーガニック味噌工房」の安部美佐です。宮城県で両親が20年前より有機農法でお米・大豆の栽培を始めました。現在は、それらを原材料にして、糀、味噌、甘酒等の発酵食品を製造し販売しています。


【農家になった経緯】

大学を卒業後、シンガポール・東京で働いていましたが、食・農に関わる事を仕事にしたいと思い、家族が作っている農産物や加工食品をより多くの方々に食べてもらえるような活動を始めました。今では、宮城での農業・製造サポートの他に東京での販売やイベント出店、味噌作り教室の開催を行っています。


【ほっと温かい気持ちになれる食べ物作りを】

私の父は、20年以上前に「環境に不可をかける農業を続けていてはダメだ」と決意し、有機農法を始めました。現在では、約40ヘクタール以上のすべての圃場で、有機米ササニシキ・つや姫・ひとめぼれ、有機大豆ミヤギシロメを育てています。現在も、父と弟を中心に米・大豆作りに励んでいます。
また、2014年に有機JAS認定の加工施設を設立し、母を中心に有機生味噌や生糀、甘酒等の製造も始めました。生産、製造、販売まで一貫して家族と数名のスタッフを中心に行っています。お客様に安心して食べてもらうことはもちろん、ほっと温かい気持ちを与えるような食べ物を目指して丁寧に作っています。


【日本の発酵文化を伝えたい】

日本が誇る発酵食品の文化を伝えていきたいと思っています。特に、お味噌の魅力に注目しています。小さい頃は当たり前のように飲んでいたお味噌汁。今では飲む人が少なくなっていると言われていますが、お味噌の歴史・種類・特徴やレシピを知ってもらうことで、お味噌をもっと気軽に日常生活に取り入れてもらいたいと思っています。

安部美佐さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください