香川県三豊市

阿部由識

弥や生い農場

にんじん、里芋、かぼちゃ、他

香川県三豊市で新規就農した阿部です。東京でコンクリートに囲まれて育ってきたので、自然いっぱいの田舎&農業への憧れがずっとありました。30代後半で有機農業の盛んな埼玉県小川町で2年間の研修を受けて念願の農家になりました。小川町で学んだ有機農業をベースに、なるべくビニールやプラスチックの資材を使わない農業をやっていきます。

農場名の「弥や生い」は読みにくいですが、「いやおい」と読みます。娘の名前の弥生から取りました。そのまま弥生農場では、娘が大きくなったときに嫌がりそうな気がしたので、嫌われないように少し変えて、弥や生い農場にしました。弥生の語源をたどると元々は「いやおい」と読んでいたそうです。弥は「いよいよ、ますます」、生は「生い茂る」という意味で、農場の名前にちょうどいいかなと思ってます。

個人でやっているので量は少しずつですが色々な種類の野菜を作っています。農薬、化学肥料、除草剤は使いません。落ち葉や、竹を細かく粉砕したものを堆肥として使っています。微生物がいっぱいの畑でできた美味しい野菜をどうぞご賞味ください。

阿部由識さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください