石川県羽咋市

染谷昌宏

そめや菜園

ズッキーニ、じゃがいも、にんじん

◆お客さまへのごあいさつ◆
こんにちは。石川県羽咋市で農業を営んでいる染谷昌宏です。
千葉県我孫子市に生まれ、東京の会社で働いていましたが、いつかは農業をやりたいという思いがありました。
40歳を過ぎた頃からもう残りの人生はそう長くないと意識するようになり、信じられないようなシンクロニシティに背中を押され、思い切って石川県に移住し、それまでクワを握ったこともありませんでしたが、畑を借りて農業を始めました。
農薬、除草剤、化学肥料、動物性肥料を使わずに主に固定種・在来種の野菜を育てています。

◆畑の紹介◆
能登半島の付け根にある羽咋市。UFOの街として有名なちょっと変わった地域です。水と空気が清浄で、移住当初は空の青さが東京とまるで違うことに驚きました。
私の畑は海の近く、鉄分を豊富に含んだ赤土で有名な滝谷・柴垣地区にあります。借りた当初はクワで土を掘ろうとすると、「カキーン」という金属音がするくらい、カチカチの土壌でした。それでも農薬、除草剤を使わずに草と微生物の力を借りて土づくり、野菜づくりをするうちに、徐々に土が柔らかくなり、生えてくる草の種類も変わってきました。
動物たち、虫たち、微生物たち、草たちとうまく付き合いながら、食べた人の心と体が元気になるような生命力あふれる野菜を育てることが目標です。
化学物質過敏性の人たちとの交流の中で、無農薬・無化学肥料の野菜の必要性を強く感じるようになりました。また、過去から現在までどこかで誰かが栽培して繋いできた固定種、在来種のタネを、未来につなげていけたらと思います。

染谷昌宏さんの記事はありません。