三重県津市

田中慎二

-

生椎茸

【ご挨拶】
三重県津市の椎茸農家
カリスマきのこ師の田中でございます。
きのこ業界ではカリスマ的存在と
一生言われそうに無いので自分で言ってみることにしました。(ごめんなさい)
現在妻と2人の子供に私の両親、それから猫2匹で暮らしております。
昭和44年3月14日生まれのA型です。
どうぞよろしくお願いします。

【農家になった経緯】
自給自足の生活に憧れて会社を辞め、食材の自給を売りにした山奥の旅館に勤めました。平成10年頃のことです。
その頃に出会った菌床椎茸の美しさに魅せられて、平成14年に開業しました。(自給自足はどうした?)
独学で始めたので失敗の連続でしたが、
現在は大型小売店や地元のスーパーに出荷しております。

【生産物・地域の紹介】
ここ三重県津市は、縦に長い三重県のほぼ中央に位置する県庁所在地です。極端に暑くも寒くもない比較的おだやかな気候で、20℃前後の温度を必要とする椎茸栽培には合っていると思います。
その津市の森町というところで、年間約10000菌床を、ビニールハウス2棟で栽培をしております
販売は生椎茸を専門に取扱っています。

【信念】
見た目の美しい椎茸作りを心がけてます。
生椎茸といえども水分が多過ぎると、べちゃっとして見た目が悪くなります。
また水分が多過ぎると食感が悪く美味しくありません。
したがって、美しい椎茸=適度な水分=美味しい。
つまり見た目が美しければ、美味しくなるということで、適度な水分の椎茸作りに取り組んでいます。
お客様には舌だけでなく、目でも楽しんで頂けたらと思います。

【障害者介護の仕事もしています】
現在アルバイトで、障害者介護の仕事をしています。
一人暮らしの障害者宅で、食事や入浴、排泄などの介助と家事全般をするものです。
私の担当は、重度の知的障害がある30代男性です。
言い方が悪いかもしれませんが、赤ちゃんがそのまま大きくなった感じで言葉も話せないので、何がしたいのか、また何をして欲しいのかが分からず、正直腹の立つことも有りました。
でも彼の行動を注意深く見ているうちに段々と彼の望みが分かるようになり、笑顔も見せてくれるようになりました。
(子育てと同じですね)
今では彼の笑顔に心が癒されてます。
と同時に、これまでのご両親の苦労を想像すると
泣けてきます。
障害者雇用の場として農業が注目される中、この経験が何かの役に立てばと思っています。

田中慎二さんの活動拠点

特定商取引法に関する表示

代表者

田中慎二


所在地

請求後遅滞なく開示します。


電話番号
請求後遅滞なく開示します。

※お取引やサービスについてのお問い合わせは電話では受け付けておりません。商品ページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

販売価格および送料
各商品ページの表記をご確認ください。

商品代金以外に必要な費用
配送エリアにより追加の送料
(「送料について」をご確認ください。)

代金の支払い方法
クレジットカード

代金の支払い時期
クレジットカードの場合は即日

商品の引渡し時期
各商品ページの表記をご確認ください。

申込の有効期限
各商品ページの表記をご確認ください。

キャンセル・交換について
生産者と会員とが当サービス上で合意した場合のみキャンセル・返品や交換が可能です。商品に瑕疵がある場合には、生産者へ直接ご連絡ください。