長野県北佐久郡御代田町

荒井美波

株式会社ベジアーツファーム

パクチー

∴‥自己紹介∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

【生産の原点は、美味しいものをつくりたい】
長野県御代田町でパクチーを育てています、ベジアーツファームの荒井美波です。わたしの生産の原点は「美味しいものをつくりたい」ということ。農業に就いて6年目、その大切さを強く感じるようになりました。

【わたしの農業遍歴】
1年目、体力的にはヘトヘト。でも何もかもが新しくて楽しかった。
2年目、この頃はレタス担当。毎日、植えては収穫の繰り返し。
3年目、パクチー事業部の誕生とともに農場長に。
4年目、仕事に忙殺されて目的を見失う。東北食べる通信で修行。
5年目、「つくる」と「食べる」の関係を再確認。ポケマル出品開始。
6年目、食べてくれる人がいるからこそ、この仕事は楽しい。だからこそ、やっぱり原点は「美味しいものをつくりたい」。そのために今年は、改めて生産過程・技術向上に努めます。


∴‥会社紹介∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

【株式会社ベジアーツファーム】
農業をもっと楽しく。野菜をもっと美味しく。みんなに喜ばれる農場を創る。20代・30代のスタッフを中心に、レタス・パクチー・ほうれん草・白菜・ケール・栗を栽培しています。

【畑はスカイツリーよりも高いところ】
長野県御代田町は、標高800mの高冷地です。標高という言葉にあまり馴染みがない方も、「スカイツリー(634m)よりも高いところ」というと、少しイメージしやすいのではないでしょうか。春、桜の開花は4月下旬~5月にかけて。夏でも朝晩は涼しく、レタスやパクチーなどの葉物野菜の生産が盛んな地域です。昼夜の寒暖差が野菜を美味しく育ててくれます。


∴‥パクチーについて∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

【栽培のこだわり】
農家は野菜を育てる。けれど本当の意味で野菜を育てているのは土であり、太陽であり、雨、水である。ベジアーツファームでは、「野菜をもっと美味しく」育てるための環境づくりに力を入れています。

①適地適作
標高800m、雨の少ない長野県御代田町の気候は、5月~11月のパクチー栽培に適した環境です。

②土耕栽培
一つ一つ畑ごとに土壌診断をして、その土に合わせた肥料設計をしています。基肥には有機由来のものを使用し、過不足なく与える肥料で美味しいパクチーを育てます。また、余分な肥料を与えないことで環境にも配慮しています。健康な土で育ったパクチーは水耕栽培にはないしっかりとした香りと味わいが特徴です。

③雨よけ栽培
雨よけハウスを設置することで、パクチーを強風や大雨から守り、病気を防ぎます。病気を防ぐことは、農薬を極力使用しない栽培につながります。

【鮮度・品質のこだわり】
①真空予冷装置
収穫後はとにかくすぐに冷やす!ベジアーツでは「真空予冷装置」を使用しています。これは、真夏で外気温が30℃ある状態からでも、約25分で品温を5℃以下にすることが可能な装置です。これによって鮮度を保ち、美味しいままのパクチーをお届けすることが出来ます。

②根付きで出荷
根付きで出荷する理由は3つあります。
1:シャキッと生き生きした状態を保つため
→収穫後も根に水分を与えることで鮮度を保ちます。
2:風味を保つため
→パクチーの根は葉よりも深い香りを持っています。
3:料理に使うため
→根は、その深い香りを活かすアジア料理で多用されています。出汁をとったり、オイル漬けにしたり。広い用途にお使いいただけます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

皆様の「美味しかった」は、わたしの元気の源です^^