和歌山県有田郡有田川町

冨岡武

山本農園

山椒

◆お客さまへのごあいさつ◆
こんにちは、ぶどう山椒の名産、和歌山県有田川町の小さな山椒農家、山本農園の山本です。
─ ─ ─ ─ ─

◆農家になった経緯◆
山椒農家の家に生まれ、子供のころから畑の手伝いをし、社会人になってからも、サラリーマンをしながら手伝いをしていました。定年をきっかけに先代から継承し、現在に至っています。以前はいやいや手伝いをしていましたが、今ではかわいく思えるほど好きになっています。山椒の木が頑張っている姿を見ると自分も頑張らなくてはと励まされもしています。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介◆
和歌山県有田川町(旧清水町)はぶどう山椒発祥の地。霊峰高野山から西に延びる長峰山脈の南に位置し傾斜地で古くから山椒栽培をしてきた地域です。この品種は実が大きく、果肉が厚く、辛みが強く、ぶどうのように実をつけることから、このように呼ばれています。
─ ─ ─ ─ ─

◆今後の展望・夢◆
山椒農家の高齢化が進んでいる昨今、そうであれば私が山椒の良さをもっと全国のお客さんに広めていきたい。私たちの住む地域は限界集落であり、その集落の小さな希望でありたい。一生現役!
─ ─ ─ ─ ─

◆アピールポイント◆
楽しく、うれしい、おもしろいをモットーに
─ ─ ─ ─ ─