神奈川県相模原市

井澤豊一

ファームトミーズ

◆お客様へのご挨拶
はじめまして!
ファームトミーズの井澤豊一です、神奈川で生まれ神奈川で育ちました!
父と2人で神奈川県の相模原でお米を育てています。屋号のトミーズは父のあだ名からつけました!

◆農家になった経緯
代々米作りに従事しており、祖父母から父へバトンが渡されました。そこでは、父が家族や親戚向けのお米を作り、父も農家としての経験を積み重ねてきました。

一方、私自身は見聞を広めるため諸外国を回っていましたが、旅の中で一番困ったのが主食であるお米に対してです。海外の品種は日本人に向けて作られていないことは理解しておりますが、最後まで満足のいくものを食べることはできませんでした。
帰国後は家でご飯を食べる度に、日本のお米はなんてこんなに美味しいんだろうと思っておりました。

ある日、父が田んぼで作業している背を見て、代々受け継いだこの田園を守っていきたい、そしてバトンを受け取り自分自信で満足のいく米を作りたいと思ったのがきっかけです。

◆生産物・地域の紹介
私達が育てているキヌヒカリはコシヒカリの系統で甘みが強く、冷めてもほどよく甘みがありコシヒカリに比べて粘りが少なめで美味しいです。
水は富士山麓から、流れる清流相模川の水を利用しています。
栽培方法は農薬を使わず、化学肥料も神奈川県における特別栽培米のガイドライン以下の量(3割)で育てています。その分草取り(ひえ、あわ等)はとても大変です。
夏場は稲と共に雑草も成長の時期であり、少し目を離すとあっという間に生い茂ってしまいます。笑

◆伝えていきたいこと
笑顔で食べてもらいたい。美味しいって言って欲しい。米どころではない地域でも、美味しいお米は作れると知って欲しい。

◆世界中で日本のお米の凄さを知ってもらいたい
いずれは肥料にもこだわって、皆様に笑顔で美味しいと言ってもらえる様になりたいですね!
世界中にうちのお米の良さ、ひいては日本のお米の凄さを知っていただけたらと思っています。まずは国内のお客様に少しでも知っていただきたいです!
そして、お客様が食べるお米の育っているところを直接見に来てもらうなんてのも面白いかもしれませんね!

◆なるべく自分で出来ることは自分で
なるべく自分で出来ることは自分でをモットーにしています。米袋は既製品ですが使う判子は自分で彫りました。袋のデザインもしていく予定です。

井澤豊一さんの活動拠点

特定商取引法に関する表示

代表者

井澤豊一


所在地

請求後遅滞なく開示します。


電話番号
請求後遅滞なく開示します。

※お取引やサービスについてのお問い合わせは電話では受け付けておりません。商品ページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

販売価格および送料
各商品ページの表記をご確認ください。

商品代金以外に必要な費用
配送エリアにより追加の送料
(「送料について」をご確認ください。)

代金の支払い方法
クレジットカード

代金の支払い時期
クレジットカードの場合は即日

商品の引渡し時期
各商品ページの表記をご確認ください。

申込の有効期限
各商品ページの表記をご確認ください。

キャンセル・交換について
生産者と会員とが当サービス上で合意した場合のみキャンセル・返品や交換が可能です。商品に瑕疵がある場合には、生産者へ直接ご連絡ください。