愛知県一宮市

山中政勝

M‘S農業

にんにく、にんにくの芽、フレッシュにんにく、にんにくジャム

◆お客さまへのごあいさつ◆
にんにく専門のM‘S農業代表の山中政勝です。
愛知県一宮市在住です。

M’S農業名は夫婦の名前の頭文字をとり、2人で力を合わせて頑張っています。

にんにくがのびのび育つための“土づくり”を追究していると、
まるでいつまでも連れ添う“夫婦”のようだと思い、このように名付けました。


◆農家になった経緯◆
農家を継ぎ、2016年4月に設立した体験農園「おらの農園」の来園者や、
マルシェのお客様から求められている、『新鮮でオーガニックな野菜』を作りたい!
と考え、おいしい野菜づくりに欠かせない“土づくり”を中心に取り組むことを決意しました。

◆生産物・地域の紹介◆
尾張地域は温暖な気候で土壌の質も良いため、様々な野菜づくりに適しています。
この肥えた土壌で、にんにくはより元気に育ちます。
さらに、年一作の栽培とすることで土づくりに時間をかけられるため、土壌の質を保ったまま、
栄養満点のにんにくが毎年育つんです。

にんにくは乾燥したものだけではなく、新鮮な生にんにく、にんにくの芽、葉にんにくなど、
丸ごと食べられるものなんです!

そして、野菜ソムリエの方とともに「にんにくジャム」を作りました。
これが、濃厚なバニラアイスにおススメです!


◆伝えていきたいこと・信念◆
にんにくは脇役なイメージもありますが、好きな人にはたまらないものです。
苦手な方には少しでもにんにくのことを知っていただき、好きな方には、いろいろなにんにく
を提案していくことがM‘S農業の使命だと考えています。


◆今後の展望・夢◆
にんにくと言えばM’S農業!と言ってもらえるよう
みなさんの食卓に自慢のにんにくを届けていきたいと思っています。


◆その他アピールポイント◆
目指せ!
愛知県尾張のにんにくと言えば、M'S農業!