奈良県宇陀市

長谷暢二

類農園

有機野菜、有機栽培米、有機栽培茶、特別栽培米

◆お客さまへのごあいさつ◆
類農園の長谷暢二です。お米やお茶、野菜の栽培、地域の農家の方々向けに、苗の育成販売、新規就農を目指す若者の研修受け入れ等を行っています。

21世紀は、大地に根ざした一次産業(農林水産業)の時代、「美味しい」という皆さんの笑顔を思い浮かべながら、日々、栽培と販売に精を出しています。

◆農家になった経緯◆
学生時代は、平成バブルの絶頂期、お金がすべてのような、今から振り返ると、人としての本来のあり方からずれた時代を過ごし、卒業後は、東京で会社員生活を送っていました。それなりに充実した日々を過ごして、都会での生活も楽しんでいました。

しかし、元々田舎出身だったこともあり、将来のことを考えると、むしろバブルや成長から取り残された地方にこそ、やりがいのある仕事はあるんじゃないか、地域に貢献できることをしたいという思いが募り、その1つが農業だと思い当たりました。

その当時、たまたま知り合った、滋賀県の大規模農家のご主人が、無茶苦茶元気で、また、地域でたくさんの若手で農業をやる子達を育てて、とても活気のある地域づくりをしている姿に触れ、「これだ!」と一念発起して、農業の世界に飛び込むことになりました。

◆生産物・地域の紹介◆
類農園は、奈良農場と三重農場があります。奈良農場は奈良県宇陀市、標高400mほどの大和高原に位置し、年間30品目の有機野菜を栽培しています。三重農場は三重県度会町、国の水質調査で何度も全国一になった、清流「宮川」の中流に位置し、お米とお茶の栽培を行っています。

いずれも自然豊かな土地で、美味しいお米やお茶、野菜が出来る土地です。その一方で、台風や大雨洪水のメッカでもあり、収穫前の稲が倒されたり、水没の被害に遭ったことが何度もあります。

また、中山間地で、猪、鹿、サル、小動物による農作物の食害もひどく、農業の担い手も減る一方。そんな中、自ら、農作物を作るだけでなく、都会や他地域からここへ来て、あらたに農業を始めようという若者増やし、協働して地域を盛り上げて行く取り組みもしています。

◆伝えていきたいこと・信念◆
食は、生きる上での基本。自分で、良い農作物を作って売るだけではなく、地域の方々、あらたに農業を始めようとする人達と都市を結んで、みんなで、食や農のことを考えて実践して行く、人のつながりを作って行くことが何より重要と考えています。

有機JAS認証も取得していますが、これも単に、無農薬、有機ということにとどまらず、農業や食を、持続可能なものとするためであり、文字通り、人々が食を通じて、有機的につながって行くことを目指しています。

◆今後の展望・夢◆
ネットや直接の出合い等を通じて、食や農、地域や、日本の将来をまじめに考える多くの方々とつながって行きたいと考えています。なので、いつでも、気軽に、覗きに来ていただいて、みんなで盛り上げ行く農園を目指しています。

◆その他アピールポイント◆
元々が、農家ではありませんので、従来の農業と言う枠にとらわれずに、新しいことにどんどんチャレンジして行きます。

「こんなのどう?」「こんな面白いこ とあるよ。」などなど、アドバイスや、いろんな情報、お待ちしています。

長谷暢二さんから直接買える商品一覧 - 48件