兵庫県南あわじ市

大田志穂

淡路島YASAIBA

にんじん

◆こんにちは!淡路島YASAIBA の大田志穂です
大阪府出身。南あわじ市在住です。
農園名は①野菜の『場』②野菜の『BAR 』③野菜『ばぁ』野菜ばぁは、淡路島の方言で『野菜ばっかりある』という意味合いです。野菜がたくさん選べる畑を目指して、名付けました。

◆農家になった経緯
2016年に夫の「仕事辞めて農業がしたい!」の言葉から1ヶ月半後に淡路島へ移住し、夫は農業を始めました。私は、2年間南あわじ市地域おこし協力隊として直売所に勤務。その2年間で淡路島の『旬』を体で感じ、目の当たりにしました。旬野菜の美味しさ、すぐ目の前で野菜が作られていくことに感動し、「私も野菜を作ってみたい!」と思うようになりました。親より年の離れた友達がたくさんでき、相談しながら畑仕事を始め、2018年からは大好きなニンジンの栽培に力を入れています。

◆淡路島で愛情深く育てています
玉ねぎで有名な淡路島。ですが、自然豊かな土地で、ほかの野菜も何でも育ちます。
周りの農家さんの作物にこだわらず、『自分の好きな野菜をたくさん食べたい。規格外や売れ残った野菜は捨てるのではなく、全部食べてあげたい!』と思い、大好きなニンジンをたくさんの愛情で育てています。
夫は、主に唐辛子を育てています。こちらもまた大好きな作物で、国産が少ないこと、旨味を追及したいという熱い想いをもって、愛情深く育てています。

◆栽培のこだわり
市販の化学肥料、有機肥料は使用せず、近隣の山で集めた落ち葉や腐葉土等で作った自家製肥料や畑の刈草、緑肥作物を使い土作りを行っています。
畑に使うものは、すべて素手で触ることができる安心安全なものです。自分の子どもたちが、いつでも自由に土をいじって、野菜や草を採って遊べる畑にしています。
ですから、農薬、除草剤等は一切使用していません。
草刈りや虫の対策など、手間暇がかかる栽培方法なので通常の農業みたいに多くの収穫は見込めませんが、おいしい野菜、安心安全な野菜を作りたいという思いです。
使用端末情報

大田志穂さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください