茨城県古河市

舩橋翔眞

舩橋農園

白菜、トウモロコシ、アイスプラント、ターサイ、南瓜、米など

【お客様へごあいさつ】
 舩橋農園の舩橋翔眞です。個人農家として、地元の茨城県古河市で主にカボチャ、トウモロコシ、ハクサイ、キャベツなどの野菜を中心に多品目栽培をしています。

【元動物園飼育員が農家に!?】
 私は作物より動物に魅力を感じ、動物園でヒグマの飼育員として働いていました。
 
 農家になろうと思ったきっかけは、これ以上身近な土壌をコンクリートに変えたくなかったからです。

 私の住む市の近くへ大手企業が移動して来ました。その影響で私が幼い頃に遊んだ森や田畑は全て切り開かれて倉庫地帯と化し、新しくできた道路の通行者からのゴミのポイ捨てが田畑を転がるようになりました。田舎では良くある話…と割り切ることができませんでした。
美味しい野菜や米がせっかく採れる土地を潰すのはもったいないと思い、農家になることを決めました。

【野菜づくりにかける思い】
 私は今年の5月頃に就農しました。右も左も全く分からず、現在は祖父母に教えてもらいながら育てています。野菜づくりは正解がないところがとてもおもしろく、試行錯誤日々です。

 美味しい野菜には農家さんのこだわりが詰まっているものだと思っています。私の農園では全て露地栽培(その農産物が本来育つべき季節に合わせて、自然に近い環境下で育てる栽培方法)にこだわって育てています。自然の恵みを充分に受けた野菜たちを是非とも一度味わってみてください!

 私は形の悪さや大小不揃い、曲がっているなど、規格外野菜も販売していきます。その際には商品名に必ず記入いたします。優良なできの物と比べると安価となりますが、食べられるものは食べたい人のもとへ届けられた方が幸せだと思うからです。

新鮮で美味しい野菜というだけでなく、"もう一度食べたい"と思っていただける野菜をお客様へ届けるために、私の最善を尽くし続けたいと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございます。