石川県金沢市

近松和雄

近松共同農園

サトイモ、お米、小松菜、カブ

◆ごあいさつ
石川県金沢市奥新保町 医王山(いおうぜん)山麓(標高200m)でお米と野菜を作っています。

お米は低農薬、有機肥料主体、野菜は無農薬、有機肥料で作っています。(秋野菜は一部有機主体)

主力野菜 
じゃがいも(男爵) 
里芋 きゅうり 
ミニトマト 
ピーマン
金時草 
白ネギ 
カボチャ(えびす) 
小松菜 
小蕪
原木椎茸
大根

◆農業のきっかけ
父が農業が出来なくなった時、米作りからはじめました。段々面白くなり意欲もわき体が動くことがありがたいと思ってやっています。

◆生産物にかける思い
野菜は基本無農薬、有機肥料で作り安心して食べていただけることを目指しています。お米は除草剤のみの、減農薬栽培です。10年ほど前からイノシシが現れ、電気柵で進入を防いでいます。山の木の根を食べる為
あちこち掘り起こされています。掘り起こされた土や石が用水に落ち、流れなくします。農地、里山を守るり、次の世代へと頑張っています。ご協力お願いします。

◆目標・夢
野菜作りに適した、土作りを本格的に実施する。
無農薬の米作り(除草機を導入したが稼動していない)
売り上げを1,5倍に伸ばしたい。

近松和雄さんの出品商品はありません。