北海道石狩郡当別町

市川淳也

-

にんにく

初めまして。市川淳也と申します。
北海道当別町で農業を営んでいます。
生産しているにんにくの品種は、「ホワイト6片」と、「北海道原種」になります。
「ホワイト6片」は、調理すると、ホクホクした芋のような食感で、にんにく特有の匂いが少なく、食べやすいにんにくです。
「北海道原種」は、ピンク色の皮が特徴で、にんにくの匂いの素で、スタミナ源である「アリシン」が通常のにんにくより多く含まれています。なので、にんにく特有の強烈な匂いを楽しむことができます。
にんにくの乾燥は「天日干し」を採用しているので、にんにくの風味が強く、とてもおいしいにんにくとなっています。
ぜひ、ご検討をよろしくお願い致します。

市川淳也さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください