岩手県花巻市

菅原 優

岩手コンポスト株式会社

リンゴ(サンふじ・ジョナゴールド・黄王他)、リンゴジュース

宮沢賢治の故郷イーハトーブ花巻で、化学合成農薬・肥料に一切頼らず当社の有機質肥料とEM(有用微生物群)を活用して栽培した環境にも人にも優しい自然派志向のリンゴ作りをコンセプトに取り組んでいます。これまでのリンゴ作りの概念を超えた新たな時代のリンゴ作りがここから始まっているのです。
【こだわり1】自然派志向のリンゴ栽培
当社の有機質肥料をベースに木炭やウニ殻を混合するなど自然の副産物を活用して栽培した環境にも人にも優しい自然派志向のリンゴ栽培に取り組んでいます。病害虫の防除については、EM(有用微生物群)をベースにリンゴ酢・米酢・液体せっけんを配合した散布液やストチュウ、木酢液等を散布しています。
【こだわり2】生き物に恵まれた農園環境
園内の草刈りは、栽培期間中こまめに行い、また当社のリサイクル緑化基盤材(自然木チップ)を園内に敷き詰め土壌の透水性改善や雑草の繁殖抑制も行っています。化学合成農薬・肥料に一切頼らず、また除草剤も使わないことから、害虫を捕食する益虫やカエルなどの小動物が住みやすい環境づくりを行っています。
【こだわり3】里山から湧き出る清水を使用
園内にある溜池には、真夏でも枯れることのない清水が程良く流れ込み水生昆虫や動植物のオアシスとなっています。当園ではここを水源として利用し、有機栽培に適合するEMや米酢などの資材を病害虫防除の散布の希釈水として使っています。毎年1回は、水質検査を行い管理しています。
【こだわり4】誰一人として取り残さない
「残留農薬を気にせずリンゴを食べられてうれしい。」というお客様の声、アレルギーをお持ちの方でも安心してリンゴを食べられる世の中であって欲しい、そんな思いを励みに持続可能な農業へ日々努力を積み重ね、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓う国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に貢献してまいります。

菅原 優さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる