和歌山県日高郡みなべ町

垣淵ひろ子

かきぶち農園

南高梅、小梅、橙

農園について
かきぶち農園は日本一の梅産地で知られる和歌山県みなべ町にあり、当園の生産物だけを生をはじめ、加工、販売しています。3.5haの梅畑を有機肥料、減農薬で育て、エコファーマーに認定されています。
私の役目
一般的に妻は夫のサポートをすると思われていますが、そのサポート内容は様々。当園では、加工、販売は私の役目になっています。さらに、生の販売では、自称「梅漬け伝道師」として、各地で梅干しの漬け方など、梅に関する話を伝える活動をしています。生産から消費までについてアフター・フォローしています。

生産物、加工品へのこだわり
生収穫は、期間限定であることと、本場の南高梅は皮が薄く、柔らかいため、最短のお届けを心がけてています。
加工品は、保存料、着色料、甘味料、旨味調味料などの添加物は使用していません。自然な家庭の味を目指しています。

かきぶち農園のこれから
田舎のおばあちゃん家を思い出されるように、家族に産物を送り届けるような気持ちでを、購買者とやりとりし続けていきたい。