兵庫県豊岡市

北村宜弘

北村わさび

わさび、クレソン、オクラ

はじめまして!北村わさびの北村宜弘と申します。兵庫県北部、神鍋高原の麓でわさび農家を営んでいます。神鍋わさびを中心に、わさび田の湧水を利用した十戸クレソン、地域の在来種である八代オクラの栽培に取り組んでいます。

私どもは主に料理店様向けに出荷していますが、個人様向けにも販売を行っています。時期や数量には限りがありますが、どうぞよろしくお願いいたします!

■湧き水の恩恵と300年の歴史

70~2万年前の神鍋火山群の噴火により、この土地には「湧き水」という大きな恩恵がもたらされました。わが家はその水源から広がるわさび田を代々受け継いでいます。

自宅裏の平坦地に広がるわさび田は他には例がなく、「日本一海抜の低いわさび田」とも言われています。栽培の歴史は古く、約300年前にまでさかのぼります。

■伝統農法と「種」を継承する

「ダルマ種」をもとに60年ほど自家採種しながら、この土地の湧き水や気候風土に合った「神鍋わさび」を受け継いでいます。苗も独自の方法により自家生産しています。溶岩の石ころに根を張り、わさびは流下する湧き水だけで育ち、種まきから収穫までには約2年かかります。

■地域の資源を守り、育てたい!

私どもは、持続可能な里山、農業を目指し、この地域ならでの特産品づくりを進めています。わさび田下流の養鱒場の跡地を活用し、昔から自生している「十戸クレソン」を自然栽培しています。また、耕作放棄地を利用して、豊岡市日高町で50年ほど自家採種されてきた在来種「八代オクラ」の無農薬、無化学肥料栽培に取り組んでいます。

また、地元の教育、福祉事業者様と農福連携事業に取り組み、次世代に向けた新たな交流を育んでいます。これからも地域の魅力を発信しながら、「ここにしかないもの」を皆様にお届けしたいと思います。

北村宜弘さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください