山口県長門市

安藤雄紀

安藤建設株式会社

山口県長門産 長州極純淡麗「大吟雅とらふく」

◆お客さまへのごあいさつ
はじめまして。JR西日本の石川です。
JR西日本と安藤建設株式会社様が連携し、山口県長門市で、淡泊な味の中に雑味が少ないことから来るクリアで上質な味を感じられるトラフグの山口長門産 長州極純淡麗「大吟雅(だいぎんが)とらふく」を陸上養殖しています。
「大吟雅とらふく」は、JR西日本の認証ブランド「PROFISH(プレミアムオーガニックフィッシュ)」です。この度は、1人でも多くのお客さまに私たちの商品を安心して美味しく食べ、そして喜んで頂けるよう私が販売を担当させて頂きます。どうぞよろしくお願いします。
【「PROFISH(プレミアムオーガニックフィッシュ)」とは】
おいしさに、安心を。
すべての人が安心しておいしく食べられる魚をお届けしたい。
そんな想いからJR西日本が地域の皆さまとともに、水質に優れた自然由来の水等を使って、陸上養殖により大切に育てた魚たち、それがJR西日本の認証ブランド「PROFISH(プレミアムオーガニックフィッシュ)」です。

◆陸上養殖することになったきっかけ
JR西日本は、地域の皆さまとの交流と連携を深め、地域に新しい産業を創造し雇用を創出することにより、人口減少や都市部への人口流出が進む地域の活性化に貢献することを目指しています。この地域活性化を陸上養殖により実現していくとともに、天然資源が減少する中、安全安心で未来に向けた持続可能性のある水産物をお届けしています。
この取り組みに賛同頂いた安藤建設株式会社様と、「大吟雅とらふく」を育てています。

◆「大吟雅とらふく」の紹介
山口県の北西部に位置し、北部には北長門海岸国定公園に指定される美しい日本海の風景が広がる山口県長門市で陸上養殖しています。周囲に連なる山々から流れ込むミネラル豊富で清潔な海水を使って養殖することにより、トラフグ本来の淡泊な味の中に、雑味が少ないことから来るクリアで上質な味を感じられるのが特長です。吟味した海水や餌を用いて熟練の養殖技術でトラフグを育てる製法が、日本酒の「“大吟”醸」を造る精製度合いの高い製法を想起させること、また、淡泊さの中に感じられるすっきりとした上品な味が、洗練されていて上品であることを意味する「“雅”」を想起させることから着想を得て、「大吟雅(だいぎんが)とらふく」と名付けました。また長門市で約10年前からトラフグ陸上養殖に取り組み、陸上養殖を通じた地域活性化を目指す地域の思いを伝えるため、産地が分かるよう「山口長門産」や「長州」という言葉をショルダーフレーズ に盛り込みました。
この「大吟雅とらふく」はJR西日本の認証ブランド「PROFISH(プレミアムオーガニックフィッシュ)」の1つです。

安藤雄紀さんから直接買える商品一覧 - 10件