鹿児島県奄美市

荒田良三

NPO法人 ユーアイ自立支援の会

パッションフルーツ、ミニトマト、ドラゴンフルーツ、野菜、苗

●ご挨拶  奄美大島の特定非営利活動法人ユーアイ自立支援の会が運営する就労継続支援B型事業所ユーアイ工房の代表をしております荒田良三です。農園名は「西仲勝農園」で、昔から農業が盛んな奄美市の古見方地区にあります。
●農家になったきっかけ  夜光貝のアクセサリー作りやアルミ缶のリサイクル作業を障害のある利用者さんと一緒に行ってきましたが、自然の中で生き生きと働くことはできないかと考え、3年前から農作業に取り組んでいます。土作りや苗作り、作物の成長を通して、収穫の喜びを感じています。
●生産物にかける思い  自然との関わり。奄美のパッションフルーツ は、昔から山に自生する小玉の物があり、甘みが強く、とても美味です。県農業試験場が改良を進めて、現在のサマークイーンの品種が誕生しました。奄美は台風(7月下旬〜10月)が多く、11月に定植し、7月下旬頃に収穫を終了しています。土作りを徹底して行い、ビニールハウスの温度管理に気を配りながら、丁寧に育てています。
●目標、夢  農産物の栽培を通して、奄美の緑豊かな大自然を満喫しながら、利用者さん達が働く喜びを感じ、心身共に健康で、少しでも社会貢献できるようになっていただけたらと思っています。