兵庫県丹波市

末松弘美

黒猫屋

そうめんカボチャ、サツマイモ、人参、大根、ビーツ

◆お客さまへのごあいさつ
黒猫屋 Kuroneko-farm の育む、商う、担当のすえまつ ひろみ と申します。大阪から兵庫県丹波市に移住して一人農家を営んでいます。
なんで黒猫屋なの?とよく聞かれますが、阪神淡路大震災の頃生まれ20年一緒に過ごしてきた飼い猫が黒猫だったからです。
彼はとっても寂しがり屋で、怖がりのくせに冒険心強くて、優しくて癒してくれた。そんな心で田畑と向合い皆様の食育のお役に立てればという思いで、黒猫屋という屋号をつけました。

◆ベランダのガーデニングから農業へ
農業を始めたきっかけは、ベランダでのガーデニングでお花を育てるところから食べ物に変化していき、ベランダだけでは物足りなくなって畑に行き着いたわけです。
本格的に、丹波で農業を始めてまだ2年目ですが、周りのおじさま方に助けられながらも楽しく育んでいます。

◆生産物・地域の紹介
丹波といえば丹波の黒豆が有名ですが、霧深い土地で寒暖の差があるので厳しい環境で育ったお野菜はとってもも甘くみずみずしいです。
お水もとっても奇麗なので丹波のお米もすごくおいしいです。

◆アレルギーやアトピーの方でも安心して食べられる作物を
私事ですが、自身の姪や甥、そしてその子供たちがアトピーだったり食物アレルギーだったりで口にするものに制限があります。
私自身もアレルギーがあり、口にするものはある程度、気を付けなければなりません。そんな同じような悩みをお持ちの方や食育に興味をお持ちの方。そんな方たちに「美味しい、安心できる」と、言って頂けるように必死のパッチでチャレンジして色んな作物を作っていきたいと思っています。

◆今後の夢
大きいことはできません。小さなことからコツコツと…(笑) 鹿ファミリーやイノシシファミリー、見張り役のカラス団、そして華やかな雑草達、戦いません!
なんとか仲良く、共存しながら自然と楽しく向き合って行く所存です。
その先に、お客様に喜んで頂ける美味しいお野菜やお米が沢山出来るんだと信じて…
愛情込めて育んでいきたいと思っています。

◆沢山は採れませんが、少しずつご提供していきます
今はお米も少量しか作っておらず…でも化成肥料や農薬、除草剤を使用せず、作ったお米があまりに美味しかったのでもう少し収量あげて皆様にご提供できればと思っています。
お野菜は現在のところ、自分が興味あったり作りたかったりするものを作っています。
勿論、化成肥料や農薬、除草剤などは一切使用していません。今後はお客様のリクエストにもお答えできたらなと思っています。
沢山、沢山は採れませんが少しづつ味わって頂けたら幸いでございます。

末松弘美さんの出品商品はありません。