長崎県西海市

山内茂喜

-

イセエビ

◆山内茂喜と申します
日本海の西の端 長崎県西海市で定置網漁を行っております。
漁場の五島灘は潮の流れが非常に荒く、海底は岩礁で覆われております。そんな環境で育った鮮魚は、身の引き締まった大ぶりなことが特徴です。

◆味は絶品、見た目もインパクト大!五島灘で育つイセエビ
私は長崎の海で、主にイセエビを獲っています。五島灘で育つイセエビは、「横綱級」という言葉がピッタリ!
9月に獲れる夏のイセエビは体長40㎝ / 重さは1キロを超えます。
4月には産卵期前の〝春エビ〟と呼ばれ、栄養をたくさん摂ったプリっプリの身が詰まっています。体調は60㎝ / 重さも1キロ後半の大きさのものもたくさん獲れます。
市場では大ぶりなイセエビは扱いづらいため、食べやすい小ぶりなイセエビが重宝されます。五島灘で育つイセエビは、味は絶品、見た目もインパクト大!
皆さんに召し上がって頂きたいと思い、ポケットマルシェで出品をしました。

◆「横綱級」のイセエビをお届けします
一般に市場には出回ることの少ない横綱級のイセエビを是非召し上がってみてください!愛情込めてお届けします。